(10月25日発表)子どもの本に親しむ会 「子どもの本を書き続けてきて」

2017年10月26日 登録

調布市立図書館では、毎年、子どもの本に関するテーマで講演会を開催しています。

今年は、「まあちゃんのながいかみ」や「つんつくせんせい」シリーズなどで人気の児童文学・絵本作家 高楼方子さんをお招きして、ユーモアあふれる絵本や幼年童話から、思春期の子どもを描いた長編物語まで、幅広い分野の作品を生み出す創作の源や、子どもの本の魅力についてお話していただきます。

開催概要

日時

平成29年11月30日(木曜日)午前10時から11時45分まで

会場

調布市文化会館たづくり 12階 大会議場

講師

高桜 方子(たかどの ほうこ)氏

講師プロフィール
昭和30年(1955年)、函館市生まれ。札幌市在住。児童文学作家、絵本作家。「へんてこもりにいこうよ」(偕成社)、「いたずらおばあさん」(フレーベル館)で路傍の石幼少年文学賞、「キロコちゃんとみどりのくつ」(あかね書房)で児童福祉文化賞、「わたしたちの帽子」(フレーベル館)で赤い鳥文学賞、小学館児童出版文化賞、「おともださにナリマ小」(フレーベル館)、「十一月の扉」(受賞当時リブリオ出版)で参詣児童出版文化賞を受賞。絵本や童話、児童文学など、子どもの本の世界で活躍している。

対象

子どもの本に関心のある方

費用

無料

定員

申し込み順150人
(注)手話通訳あり

保育

申し込み順20人(2歳から就学前)

申し込み

10月20日(金曜日)から、申し込みフォーム・電話・中央図書館カウンター4階にて受付

申し込みフォーム
調布市立図書館のホームページから申し込みいただけます。
保育を希望される方は、備考欄に、お子さまの氏名・年齢・性別、住所も明記してください。
電話
042-441-6181(受付時間 午前9時から午後5時まで)

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 中央図書館
電話番号:042-441-6181
ファクス番号:042-441-6183
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。