市長コラム「手をつなぐ樹」第312号 あの日、あの時

2017年11月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

あの日、あの時

 家にいる時間帯はテレビに目を向けていることも多い。主に見るのは、ニュースやドキュメンタリーなどの報道番組とスポーツ中継だ。ドラマはあまり見なくなった。ストーリーに対する関心も一因だが、連続ものなどは欠かさず見ることが難しいのでどうしても敬遠してしまう。
 ドラマと反比例して、以前より頻繁に見るようになったのが紀行番組だ。国内外の風光明媚な情景に触れて自然と癒されたり、その地域にまつわる歴史や文化に関する解説を興味深く拝聴して遠い古(いにしえ)に思いを馳せたりすることは、なんとも心楽しいものだ。
 また、ナレーションなどにあまりとらわれず、移り変わる風景のみを心を空っぽにして眺めていると、あたかも自分が電車に揺られて旅をしているかのような錯覚に陥る。居間でグラス片手に味わう旅情も悪いものではない。
 さらに、紹介された地域や都市が、これまでの自分の人生に何らかの関わりがあった場合、ふと脳裏に長年、心の中に封印してきた思いがフラッシュバックのように蘇(よみがえ)ってくることがある。言ってみれば、「脈絡なき追憶」とでも呼ぶような。甘いことも苦いことも。
 振り返ることが多い地点まで人生が差しかかってきた証左なのか。今月、高齢者の一員と正式に認めて頂けることになった。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。