(11月24日発表)平成29年第4回定例記者会見

2017年11月29日 登録

平成29年第4回調布市議会定例会に伴う定例記者会見

市長あいさつ

ご記者の皆様には、大変お忙しい中、定例記者会見にご参加いただきまして、誠にありがとうございます。
今年もあと1月余りとなりました。今年最後の定例記者会見となります。この1年間を振り返り、皆様方に精力的に調布市を報道いただきましたことにつきまして、厚く御礼申しあげます。

さて、今年を振り返りますと、毎年全国的に自然災害に対する備えというものを自覚しなければいけないことが続いているということを認識しております。
7月初旬の九州北部を襲った記録的豪雨をはじめ、8月には大雨の影響により、中央自動車道路で土砂崩れが発生したほか、多摩川を挟んだ世田谷区と川崎市の花火大会が中止になるということがありました。
また、10月下旬には、台風が2週にわたって関東地方に上陸または通過したということであります。台風22号が接近した10月28日につきましては、大変残念なことに、わがまちのシンボル的な大きな催し物である「映画のまち調布“秋”花火2017」を中止せざるを得ませんでした。台風22号及び前週に襲来した台風21号の影響で、多摩川の水量が予想をはるかに上回る勢いで増加したため、打ち上げ場所である中州に渡ることができなくなったということが、中止の最大の原因でございました。大変残念なことでございました。
調布市では、東日本大震災以降、毎年4月の第4土曜日に、市立小・中学校全校で防災訓練などを一斉に実施する「調布市防災教育の日」をはじめ、総合水防訓練や総合防災訓練等さまざまな訓練を実施しております。先に申しあげた10月のような災害にも迅速に対応できるよう、日々の備えを固めているわけでございますが、今年の総合防災訓練は、9月3日に東京都と合同で実施しました。非常に大規模かつ実践的な訓練でございました。市がこの3月に、激甚災害時におけるドローンを活用した活動に関する協定を、NPO法人と狛江市と三者で結んだわけであります。そのドローンを使用したデモンストレーションも、その9月3日の合同総合防災訓練時に行ったところです。多摩川をはじめ複数の河川が市内を流れる調布市としては、地震のみならず、豪雨災害対策に力を注ぐとともに、今後とも防災意識をさらに高めていく必要があると認識しております。

一方、今年の慶事として、この3月に文化審議会から国宝指定の答申を受けていた深大寺の白鳳仏「銅造釈迦如来倚像」が、9月15日の官報により、正式に国宝に指定されました。東日本最古の国宝仏ということになります。これは60年を超えるわが市の歴史の中で最大級の文化的慶事だと捉えております。
仏像は、5月に東京国立博物館から深大寺に帰山され、「国宝白鳳仏奉迎式」が盛大に執り行われました。その後、来年の3月まで特別拝観が行われるとともに、国宝指定記念講演会や記念展などの行事が行われています。引き続き調布のシンボルの一つである深大寺の国宝白鳳仏をPRし、市内外の方により大きな関心を持っていただきたいと思っております。

さて、中心市街地においては、調布駅前に、市民待望のシネマコンプレックス「シアタス調布」を含む3館の商業施設「トリエ京王調布」が9月29日に一斉オープンしました。
オープン初日のセレモニーでは、私も出席し挨拶させていただきましたが、前日のプレオ-プンから非常に多くの方が来場され、大変な盛況ぶりでした。その週末だけで、約30万人もの方々が来場されたとのことです。調布市としては、多くの方々に調布にお越しいただけるよう、トリエ京王調布のオープンを契機に、12月末まで「調布100日まつり」と銘打って、既存のイベントも含めて約70の催しを集中させて、大々的にキャンペーンを展開しております。

また、スポーツ・文化の面では、明日25日に、いよいよ武蔵野の森総合スポーツプラザがオープンします。この都立施設は東京2020大会の会場となっておりますが、当日のオープニングイベントでは、2020年にこの会場で実施される競技に関連した、車いすバスケットボールのエキシビションマッチや元バドミントン日本代表の小椋久美子さんによるスポーツ教室のほか、さまざまな企画が予定されています。
また、29日は、東京2020パラリンピック競技大会開催まで1000日前となる節目の日です。当日は、市役所2階の東京2020大会カウントダウンボードの前で、車いすバドミントンの世界大会で活躍し、この9月まで調布市職員であった山崎悠麻(やまざきゆま)選手を東京2020大会の(仮称)調布市応援アスリートに指定させていただき、セレモニーを行いたいと思っています。
さて、11月30日でございますが、名誉市民であります水木しげるさんがお亡くなりになってから2年が経過しようとしています。

命日を「ゲゲゲ忌」と命名しました。昨日の23日からスタンプラリーを実施しているとともに、この週末の26日(日曜日)には「ゲゲゲ横丁」を調布駅前広場や布多天神社などで開催します。また、3回忌にあたる11月30日には、市議会定例会前に議場で桐朋学園大学の学生が、水木しげるさんゆかりの曲などを演奏するミニコンサートが行われます。そのほか、イオンシネマ シアタス調布でゲゲゲの鬼太郎テレビアニメ3作品を上映します。取材いただければ幸いです。

さて、平成29年第4回調布市議会定例会につきましては、一昨日22日に告示し、来週30日に開会の予定でございます。
今議会では、23議案を議会に提案、報告いたします。一般会計補正予算では、一般職人件費や民間保育所施設整備助成費、自転車駐車場設計委託などの補正予算を予定しています。このうち、調布駅南地下自転車駐車場の設計委託については、これまで調布駅前広場内の樹木の保全について、市民の皆様の要望を含め、広く意見交換をしてきましたが、頂いた意見を踏まえ、市民の想い、要望に寄り添うべく記念樹のような樹木を残す方向で設計の変更を検討するものでございます。
その他、条例の一部改正、市道路線の認定及び廃止などを提案いたします。最後に、広報課からいくつか情報提供させていただきます。それでは順次、担当からご説明申しあげますので、よろしくお願いいたします。

平成29年第4回調布市議会定例会提出議案概要 

その他の情報提供

  1. 調布100日まつり
    期間 平成29年9月から12月末まで
    問い合わせ 産業振興課 電話042-481-7183
    (1) 水木マンガの生まれた街調布「ゲゲゲ忌2017」
    期間 11月23日(木・祝)から30日(木曜日)まで
    (2) 2017絆・ぬくもり がんばろう調布セール 削って当てよう調布スクラッチ
    期間 12月1日(金曜日) から 12月31日(日曜日)まで
    問い合わせ 調布布市商工会  電話042-485-2214
  2. はるかなる白鳳のほほえみ 深大寺釈迦如来像と寺の宝(資料配付)
    問い合わせ 調布市郷土博物館 電話042-481-7656
  3. 調布の文化財 第55号(資料配付)
    問い合わせ 調布市郷土博物館 電話042-481-7656
  4. 調布ウィンターフェスティバル
    (1)トリエクリスマスマーケット
    日時 12月16日(土曜日)・17日(日曜日)午前11時から午後7時まで
    会場 調布駅前広場(B館前)
    (2)フードガーデン
    日程 12月16日(土曜日)・17日(日曜日)
    会場 調布駅前広場(南側)
    (3)商店街イルミネーション
    ・調布銀座商栄会 平成30年1月下旬まで
    ・調布百店街 平成30年1月15日(月曜日)まで
    ・不動商店会 平成30年1月15日(月曜日)まで
    ・国領商盛会 平成30年1月下旬まで
    ・柴崎駅北口商店会 平成29年12月中旬から平成30年1月上旬まで
    ・仙川商店街 平成29年12月25日(月曜日)まで
    (4)商店街イベント
    ・調布百店街スタンプラリー 12月中
    ・上布田商栄会 謎解きイベントと抽選会 12月16日(土曜日)
    ・柴崎駅北口商店会 イブイブ祭り 12月20日前後
    ・調布銀座商栄会 歳末大売出し 12月中旬
    ・調布中央商店会 歳末大売出し 12月中旬
    ・つつじヶ丘商店会 歳末セール 12月中旬
    ・西調布振興会 歳末セール抽選会 12月中旬
    ・国領商盛会 歳末セール抽選会 12月中旬
    問い合わせ 生活文化スポーツ部産業振興課 電話042-481-7183
  5. わが街調布 調布を描いて50年 中川 平一2018年カレンダー(資料配布)

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。