(11月29日発表)アーティストと地域の障害者、高齢者が共作したクリスマスツリーがお目見え

2017年11月30日 登録

展示されているツリーの写真

“揺らぐ”クリスマスツリーがお目見え

新進若手アーティストの小松宏誠さんと市内の障害者施設や高齢者施設が協力した珍しいクリスマスツリーが登場しました。

小松さんがデザインした風で動く小鳥のモビールを一緒に制作して、クリスマスツリーを完成させ、多くの市民に楽しんで欲しいと各施設が名乗りをあげました。
モビールの小鳥は約200羽、三日月形は雪を表現し、調布市文化会館たづくり(1階展示室)で開催中の「小松宏誠展 Air tracks」(平成30年1月14日(日曜日)まで)と同じく「浮遊」をテーマにした作品で、屋外ではないですが館内入口から入る自然の風で揺らぐことも計算しています。

企画を担当したスタッフも2020東京オリンピック・パラリンピックに向け、今後も高齢者や障害者がアートを通して、身近に社会とつながり楽しむことができる機会のきっかけになればと、本企画に意気込んで取り組みました。
12月1日(金曜日)からはライトアップもされますので、幻想的なツリーをお楽しみください。

展示期間

11月29日(水曜日)から12月24日(日曜日)まで
(注)ライトアップは12月1日(金曜日)から

場所

調布市文化会館たづくり(調布市小島町2-33-1)

お問い合わせ

公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団 広報担当
担当 渡部・罍(もたい)
電話 042-441-6039

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。