高円宮杯U-18サッカーリーグ2017チャンピオンシップ初優勝

2017年12月19日 登録

FC東京U-18の優勝の時の集合写真

FC東京U-18が初出場・初優勝に輝く

12月17日、埼玉スタジアム2002で行われた「高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 チャンピオンシップ」にて、FC東京U-18が3対2でヴィッセル神戸U-18を破り、見事初優勝を果たしました。

試合は、18分と32分に失点し、0対2で前半を折り返しました。

それでも47分、品田愛斗選手がPKを決めて1点差とすると、続いて53分には吉田和拓選手がヘディングで同点ゴールを決めます。

その後、両者譲らずに同点のまま延長戦に突入。

そしてついに101分に長谷川光基選手が決勝点を決め、逆転での同大会初優勝を飾りました。

なお、大会MVPには小林幹選手が選ばれました。
小林選手は、今年の夏開催されて連覇を果たした「第41回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会」でもMVPに選ばれています。

2017シーズン、FC東京U-18は2冠を達成して活動を終了しましたが、来シーズンの若き青赤戦士たちの活躍からも目が離せません。

みんなで応援しましょう。頑張れFC東京。

優勝杯を持ち喜ぶ選手たちの写真

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 スポーツ振興課
電話番号:042-481-7496~8
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。