アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」布多天神社でヒット祈願

2018年2月9日 登録

  • Facebook
  • Twitter

4月1日からテレビアニメ第6期がスタート

今年は、調布市の名誉市民水木しげるさん原作のアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」がアニメ化されて50周年のアニバーサリーイヤーです。
その「ゲゲゲの鬼太郎」のテレビアニメ第6期の放送が、今年の4月1日(日曜日)からスタートすることが先月発表されました。

1月31日、声優キャスト、スタッフ、関係者の皆さん総勢約100人が布多天神社を訪れ、この作品の制作中の安全とヒット祈願が執り行われました。

布多天神社での神事の様子の写真

布多天神社は、原作者の水木しげるさんが調布に住んでいたこともあり、境内の裏に鬼太郎が住む場所としてマンガにも出ています。

神事が終了した後、水木しげるさんの妻である武良布枝さんを含めた関係者とキャストの皆さんで記念撮影をし、笑顔でヒット祈願を締めくくりました。

境内での記念撮影の様子の写真

訪れた主要キャラクターの声優キャストの皆さん

  • 沢城みゆきさん(ゲゲゲの鬼太郎役)
  • 野沢雅子さん(目玉おやじ役)
  • 古川登志夫さん(ねずみ男役)
  • 庄司宇芽香さん(ねこ娘役)
  • 藤井ゆきよさん(犬山まな役)
  • 田中真弓さん(砂かけばばあ役)
  • 島田敏さん(子泣きじじい、ぬりかべ役)
  • 山口勝平さん(一反もめん役)

放送情報

フジテレビほかにて4月1日(日曜日)スタート
毎週日曜日 午前9時から9時30分まで(一部地域を除く)

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」サイト(外部リンク)


このページのお問い合わせ先

行政経営部 広報課

電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
メールアドレス:kouhou@w2.city.chofu.tokyo.jp

PCサイトへ