(2月14日発表)鉄道とまちづくりに関連する本を展示

2018年2月15日 登録

「鉄道と街並み 調布の車窓をゆく」をテーマ

甲州街道の宿場町として栄えた調布は、1913年の京王線開通以来、鉄道と共に発展してきました。その車窓から見える街並みはどのように変化してきたのでしょうか。
今回の展示で使用している映像資料は、京王電鉄株式会社から数点画像提供をいただき、また、調布市立郷土博物館所蔵の写真も使用して、調布市立図書館員が作成しております。 
調布市の過去・現在・未来の姿を、鉄道とまちづくりの視点から紹介することで、調布の歴史や文化と街の未来に関心を持ってもらえるように展示しております。ぜひご覧ください。

会場

市立中央図書館4階(調布市小島町2-33-1)

期間

平成30年1月24日(水曜日)から3月25日(日曜日)まで

画像提供に関する問い合わせ

京王電鉄株式会社 広報部 広報担当
電話 042-337-3106
ファクス 042-337-5536

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 教育部 中央図書館
電話番号:042-441-6181
ファクス番号:042-441-6183
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。