市長コラム「手をつなぐ樹」第317号 3桁の不思議

2018年2月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

3桁の不思議

 日常、生活していて素朴な疑問を繰り返し抱くことがあっても、人生に関わるような重大事ではないのでとことん突き詰めるまでには至らない。そんな経験をどなたでもお持ちではないだろうか。
 私は以前より、なぜわが国における数字の区切りが3桁ずつなのだろうかと不思議に思っている。言うまでもなく、日本の数の数え方は、万、億、兆と4桁単位である。にもかかわらず3桁で区切ろうとするから読みづらくてしょうがない。3桁単位のコンマは、千、百万、十億ごとに区切られているので読み間違いも頻繁に発生する。表記上も20千とか300百万など本当に不可解極まりない。4桁で区切れば2万、3億と、読み書きを間違うことなどあり得ない筈だ。
 この区切り方は明治以降のことだろうか。欧米の言語では普通数字の区切りが3桁ごとなのでその影響であることは想像に難くないが、それにしても、なぜわが国でそんな不合理なことが、是正されないまま継続されているのだろう。そのために、日本国中の職場で、学校で、毎日おびただしい数のミスが発生しているというのに。
 もし3桁区分の合理的な理由があるのなら、どなたかに教えていただきたい。それがないなら、いつの日か国民的是正運動を起こしてみたいとひそかに思っている。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。