調布駅前広場の既存樹木移植等の実施(その2)

2018年3月12日 登録

駅前広場内の既存樹木の移植・伐採作業

現在市では、調布駅前広場等の整備に伴い、駅前広場内の既存樹木の移植・伐採作業を行っています。

工事フェンス内については予定していた作業が完了し、今後は、歩道上の樹木の移植・伐採の作業を進めてまいります。作業は、歩行者が少ない夜間に実施し、安全に十分配慮しながら行います。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどお願いいたします。

なお、対象樹木については、最終的な調整を図る中で市民意見を反映し、当初の予定から一部変更を行っております。

作業日程

平成30年3月12日(月曜日)から平成30年3月30日(金曜日)まで

作業場所

調布市小島町2丁目50番地先

作業内容

バス運行終了後の午前0過ぎから午前5時頃までの間を作業時間とし、1日に2本ずつを目途に樹木の移植・伐採、歩道の仮復旧を行います。また、歩道の本復旧については、3月19日以降を予定しています。

変更樹木

  • 「調整予定」から「移植」に変更
    クスノキ2本
     
  • 「伐採」から「移植」に変更
    クスノキ2本
詳細については、ダウンロードのお知らせをご参照ください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部街づくり事業課
電話番号:042-481-7587
ファクス番号:042-481-6800
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。