市長コラム「手をつなぐ樹」第319号 旅立ちに臨んで

2018年4月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

旅立ちに臨んで

 新たな旅立ちの季節を迎えると、毎年、折々のことを思い出し、さまざまな感慨にとらわれる。
 小学生。60年ほど前のことで、断片的にしか覚えていないが、入学時はやっぱり緊張していたなと思う。担任の先生は年配の女性で、始終言われていたのが、「私語を慎め。背筋を伸ばせ。顎(あご)を引け」。そのことをもちろん1年生に分かる表現で指導されるわけだが、みんな無条件にそれに従っていた。それが当たり前とされる時代だから、とりわけ厳しいと思ったことはない。ただ、時の移り変わりとともに初等教育を取り巻く環境が変化することも当然だ。我々の頃より自由闊達(かったつ)な現代の児童も好ましく思っている。
 社会人。就職したのは40年以上前。やはりそれなりに夢も希望も抱いていたし、それを叶えるために一定の学習が必要なことを自覚はしていた。振り返ってどうだろうか。一言で言えば、忸怩(じくじ)たるものを禁じ得ない。大きな後悔というほどのことでもないが、学習目標の達成度は結果的にあまり高くなかった。
 新社会人の皆さん。よく遊び、よく学んで下さい。好奇心旺盛に硬軟さまざまな分野に関心を持つことを薦めます。そして、しっかりとした知識として自己に定着させるためには、優れた先輩に早めに指導を仰ぐのも賢明だと思いますよ。頑張って下さい。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。