調布市一般廃棄物処理基本計画改訂に向けた中間まとめ

2018年5月7日 登録

調布市では、ごみの減量・リサイクル及び適正かつ安定的な処理を推進するため、平成25年3月に「調布市一般廃棄物処理基本計画」(以下、「現行計画」という。)を策定しました。

現行計画の基本的な考え方は、「ごみの発生抑制を最優先とし、資源循環型社会の構築を目指す」ことです。これに基づき、調布市では生ごみ等の発生抑制や、使用済小型家電リサイクルを新たに導入するなど、様々な取組を進めてきました。市民・事業者の皆さんのご理解・ご協力をいただいた結果、市民1人あたりのごみ総排出量は着実に減少しています。

現行計画の計画期間は、平成25年度から平成34年度までの10年間であり、平成30年度を中間目標年度としています。中間目標年度では、これまでの計画実施状況の検証・評価に基づき、平成31年度以降の施策等について見直しを行うこととなっています。

そこで市では、平成29年度から30年度の2か年の予定で市民・事業者・学識経験者等からなる「調布市廃棄物減量及び再利用促進審議会」(以下、「審議会」という。)に計画見直しについてご意見をいただくこととし、平成29年度は現行計画の進捗状況評価や計画見直しに向けた論点整理などについて審議会で活発な議論が交わされました。

中間まとめは、平成29年度の検討経過を中間的に取りまとめたものとなります。平成30年度は審議会での意見を踏まえて個別計画についての施策等を検討するなど現行計画の改訂を予定しています。

中間まとめの構成

  1. 中間のまとめにあたって
  2. 計画の進捗状況
  3. 主要課題に対する方向性
  4. 基本理念・計画目標の考え方について 
  5. 資料

このページに関するお問い合わせ

環境部ごみ対策課減量対策係
電話番号:042-481-7812
ファクス番号:042-481-7814
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。