低炭素建築物新築等計画の認定申請

2018年5月1日 登録

平成24年12月4日に都市の低炭素化の促進に関する法律(エコまち法)が施行されました。
本法律により、エネルギー使用の効率性等、二酸化炭素の排出抑制に役立つ建築物の建築を促進するため、低炭素化のための建築物の新築等に関する計画の認定制度が創設されました。認定を取得することで税制の優遇等の措置を受けることができます。

認定基準

市街化区域内等に建築される建築物で、次の低炭素化に資する措置が講じられている必要があります。調布市は、多摩川河川敷を除き全域が市街化区域です。

  • 省エネルギー基準を超える省エネルギー性能を持つこと、かつ低炭素化に資する措置を講じていること 。
  1. 必須項目 外皮の熱性能、一次エネルギー消費量
  2. 選択的項目 低炭素化に資する措置を2項目以上講じること等
  • 都市の低炭素化の促進に関する基本的な方針に照らし合わせて適切であること
  • 資金計画が適切なものであること

認定手続き

  • 認定手続きの流れについては、ダウンロードの「エコまち法に基づく低炭素建築物の認定制度の概要」をご覧ください。
  • 認定手続きは、必ず建築物の着工前に行ってください。
  • 申請に必要な書類
  1. 認定申請書(施行規則別記様式第5)
  2. 規則第41条の表に掲げられている図書
  3. 適合証 (審査機関が発行する認定基準に適合していることを示す書類)
  4. 委任状
  • 申請は事前に御連絡のうえ、お越しください。
    なお、受付時間は午前8時30分から正午まで、午後1時から5時15分までです。
    書類の確認等に時間を要する場合がありますので、時間に余裕を持ってお越しください。 

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 建築指導課
電話番号:042-481-7512~7
ファクス番号:042-481-6991
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。