NTT東日本バドミントン部が調布市長を表敬訪問

2018年5月7日 登録

活動拠点を調布市に移したNTT東日本バドミントン部が調布市長を表敬訪問

4月12日、NTT東日本バドミントン部が、練習の活動拠点を調布市に移したことに伴い、須賀総監督と川口ヘッドコーチをはじめ、日本を代表する桃田賢斗選手を含む11名の選手が調布市長を表敬訪問しました。

表敬訪問するNTT東日本バドミントン部と挨拶する長友市長表敬訪問での歓談の様子

NTT東日本バドミントン部は、昭和30年に「電電東京バドミントン部」として発足以来、日本バドミントン界をリードする名門としての伝統を築き上げてきました。

日本リーグ(男女含む)における過去の成績は、優勝19回(10連覇含む)、準優勝10回。全日本実業団(男女含む)大会では、優勝29回(15連覇含む)、準優勝33回の成績を収めています。(いずれも最多優勝回数)

はじめに、長友市長は、「我々にとって2019年2020年を見据えた街の発展を考えた時に、スポーツの占めるポジションの割合は、極めて大きい位置を占める。特に、オリンピックで高い注目度が期待されるバドミントン競技が調布で開催されるだけでもすごいことだが、この度NTT東日本のバドミントン部のみなさんが拠点を移されたということでますます熱があがります。どの街にも負けないくらいバドミントンを応援していきます。」とエールを送りました。

総務人事部の亀崎スポーツ推進室長は、意気込みとして、「2月に正式に拠点を移し、本拠地も調布に変更登録が完了しました。これから教室、各大会を通じて、市民に愛され、感動を与えられるチーム作りをしていきますので、ご支援よろしくお願い致します」と話されました。

表敬訪問するNTT東日本バドミントン部員の様子市長・副市長とNTT東日本バドミントン部との集合写真

最後には、橋本由衣キャプテンから長友市長に、選手のサインが入った色紙が送られました。

ぜひ、「NTT東日本バドミントン部」を応援しましょう。

表敬訪問したNTT東日本バドミントン部員の集合写真橋本キャプテンと長友市長の写真

NTT東日本バドミントン部公式ホームページ(外部リンク)へ移動します。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 オリンピック・パラリンピック担当
電話番号:042-481-7447
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。