第30回ナンジャモンジャ防災コンサートが開催される

2018年5月21日 更新

  • Facebook
  • Twitter

深大寺境内のナンジャモンジャの木の下で

5月2日、深大寺境内で東京消防庁音楽隊によるナンジャモンジャ防災コンサートが開催されました。
このコンサートは、新緑さわやかなこの季節に可憐な白い花をつける境内のナンジャモンジャの木の下で音楽を楽しむとともに、防火・防災への意識を高めるため平成元年から開催されていて、今年で30回目を迎えました。
冒頭、深大寺張堂住職から、30回目を迎えられるとは思ってもみなかったが、調布消防署など多くの方々のご協力のもと継続することでき、今後も楽しみしているとのごあいさつがありました。
また、長友市長、園部消防署長からは、防災に対する意識を再確認することの大切さや世界一安全なまちを目指すといったお話しがありました。
深大寺参道の写真深大寺住職挨拶の写真
ナンジャモンジャの木の写真ナンジャモンジャの花の写真

今年は、新緑の中でのコンサートでしたが、授業の一環で深大寺小学校4年生の児童も訪れており、「世界に一つだけの花」では、児童たちによる合唱などが披露されました。
皆、練習の成果を発揮できたようで、歌い終わった後はほっとしたような表情を浮かべていました。

コンサート開始前の様子の写真前方から見たコンサートの様子の写真
演奏者から見たコンサートの様子の写真後方から見たコンサートの様子の写真
当日は30回目のコンサートを記念して、東京消防庁カラーガーズ隊による旗振りの演技も深大寺参道で行われ多くの方が足を止めて観覧しており大変賑わっていました。
正面から見たカラーガーズ隊の写真カラーガーズ隊全景の写真

関連動画

調布市動画ライブラリー(テレビ広報ちょうふ平成30年5月20日号)「「ナンジャモンジャ防災コンサート」 ダイジェスト」(youtubeサイトへ外部リンク)


このページのお問い合わせ先

行政経営部 広報課

電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
メールアドレス:kouhou@w2.city.chofu.tokyo.jp

PCサイトへ