日本代表選手による車いすバスケットボール体験会が開催される

2018年6月5日 登録

  • Facebook
  • Twitter

障害者通所施設「スマイルパークCHOFU」が参加

平成30年6月4日に武蔵野の森総合スポーツプラザで、障がい者就労移行支援事業所「スマイルパーク CHOFU」が車いすバスケットボール日本代表選手による体験会に参加しました。
日本代表チームは、前日の3日まで北海道で合宿を行っており、及川ヘッドコーチと豊島主将がチームに先んじて体験会に駆けつけてくれました。

開催挨拶の様子の写真シュート練習の写真

ゲーム開始の様子の写真ゲーム中の写真

最初は、車いすの運転に戸惑っていたスマイルパークCHOFUのメンバーも、練習体験を通してみるみる上達し、最後に行われたゲームでは、運転もスムーズに、車いすバスケを楽しみました。終わってみると、みんな大汗をかき、大興奮の様子でした。

豊島全日本主将と参加者が懇談している写真参加者全員での円陣の様子の写真

体験後の質問タイムでは、豊島主将に「全日本の練習場所は?」「好きな食べ物は?」など多くの質問がされるとともに、「とても楽しかった」「車いすバスケットボールが好きになった」「8日(金曜日)から始まる「三菱電機WORLD CHALLENGE CUP2018」にぜひ応援に行きたい」などとの話があり、みんなが車いすバスケに夢中になっていました。

最後にみんなで円陣を組んで「イチ・ニ・サン ニッポン」と全日本チームの掛け声とともに締めくくりました。

ぜひ、みんなで全日本車いすバスケットボールチームを応援しましょう。


このページのお問い合わせ先

行政経営部 広報課

電話番号:042-481-7301
ファクス番号:042-489-6411
メールアドレス:kouhou@w2.city.chofu.tokyo.jp

PCサイトへ