東京サンレーヴスが調布市長を表敬訪問

2018年6月8日 登録

シーズン終了報告のため調布市長を表敬訪問

6月5日に、原島社長と選手4名(坂井耀平選手、上松大輝選手、大野陽平選手、兼子勇太選手)がリーグ戦終了報告と日頃の応援のお礼のため、調布市長を表敬訪問しました。

市長と東京サンレーブスの原島社長・選手たちの写真

東京サンレーヴスは、ジャパンバスケットボールリーグのB3リーグに所属するチームで、チームの運営会社「東京プロバスケットボールクラブ株式会社」は、調布市布田1丁目に所在しています。地域密着型のチームとして、調布市のバスケットの普及活動にも貢献していただいています。今シーズンは、市立調布中学校や武蔵野の森総合スポーツプラザでも公式試合が行われました。

市長と談笑する東京サンレーヴスの選手の写真シーズン終了報告のため来庁した東京サンレーヴスの選手の写真

キャプテンの坂井選手は、「今シーズンは、残念な結果になりましたが、最終節は勝利し、来シーズンにつながる試合になりました。バスケットボールから調布を盛り上げていけるように頑張ります。」と来シーズンに向けて抱負を話していました。最後に、選手からサイン入りの選手カードが市長と副市長に渡されました。

来シーズンに向けて抱負を語る坂井選手の写真市長に選手カードを渡す上松選手の写真

9月末からB3リーグが開幕します。東京サンレーヴスを応援しましょう。

東京サンレーヴス公式ホームページ(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。