市庁舎免震改修工事を実施

2020年3月9日 更新

  • Facebook
  • Twitter

市庁舎免震改修工事を実施

大地震発生時の来庁者・市職員の安全確保と、被災後の市庁舎機能の保持を目的として、市庁舎免震改修工事を実施します。

工事に伴い、来庁者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いします。

工事の概要

工事期間

平成30年6月から令和2年6月15日まで

工事内容

  • 免震装置の設置 1階柱頭に免震積層ゴムを設置します。その他、オイルダンパなどを設置します。
  • 躯体補強工事 柱や壁の補強工事やエレベーター棟と庁舎棟の連結などを行います。
  • 免震エキスパンション・ジョイント設置 既に耐震化が済んでいる議場棟と庁舎棟との間に、建物のクリアランスを確保するため、免震エキスパンション・ジョイントを設置します。

工事後の耐震性能

国土交通省が定める、官庁施設の総合耐震計画基準における、構造体の耐震安全性の目標1類相当の耐震性能を確保します。

駐車場の制限

工事中の安全を確保するための仮囲いの設置に伴い、平成30年9月以降、駐車場の利用が制限されています。

工事期間中は、公共交通機関を利用してご来庁くださいますよう、お願いします。

その他

工事の影響については、適宜、市報・ホームページ等でお知らせします。


このページのお問い合わせ先

総務部 管財課

電話番号:042-481-7173~5
ファクス番号:042-481-6454
メールアドレス:katysz@w2.city.chofu.tokyo.jp

PCサイトへ