布多天神社たなばた祭が開催される

2018年7月13日 登録

  • Facebook
  • Twitter

布多天神社の七夕

7月7日、布多天神社で「布多天神社たなばた祭」が開催されました。
七夕は古来技芸上達を願ったことがはじまりで、さまざまな奉納演舞・演芸を行い、学問芸術などの文化の発展を祈ります。

境内は家族連れで賑い、八の字にくぐると穢れを祓い厄災を逃れるという茅輪をくぐり、本殿前の参道沿いに飾られた竹にそれぞれの願いを書いた短冊を付けていました。

茅輪と七夕飾りと布多天神社の本殿の写真布多天神社の七夕飾りの写真願い事を書いた短冊を竹に付けている女性の写真布多天神の七夕飾りの全景の写真

日が暮れるとたくさんの短冊が付けられた七夕飾りがライトアップされ、幻想的な雰囲気でした。

ライトアップされた竹の写真ライトアップされた竹を写真に撮っている人達の写真

神楽殿では奉納演奏も行われ、訪れた方は神楽殿の前に置かれた椅子に座りながら、のんびりと演奏を聞いてました。浴衣を着て来ている子どももいて、家族みんなで楽しめる夏のお祭りでした。

神楽殿で奉納演奏を行う男性の写真神楽殿で奉納演奏を行う男性と女性の写真


このページのお問い合わせ先

行政経営部 広報課

電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
メールアドレス:kouhou@w2.city.chofu.tokyo.jp

PCサイトへ