平成30年度自衛消防訓練審査会に職員が出場

2018年7月17日 登録

  • Facebook
  • Twitter

職員が審査会に出場し好成績を収める

7月3日に、味の素スタジアムで調布消防署主催の「平成30年度自衛消防訓練審査会」が開催されました。
市では、防災意識の向上を目指し、火災発生時に速やかに対応が図れる体制を構築することを目的とし、毎年、職員が審査会に出場しています。
今年度も、新入職員で構成される男子隊、女子隊が出場しました。

審査結果と報告会の様子

審査会には27の事業所、28隊が参加し、男子隊は1号消火栓の部Bで優勝、女子隊は1号消火栓の部Aで優勝と、好成績を収めました。

集合写真

審査会の様子(男子隊)

審査会本番の男子隊の様子です。

審査会では、地震発生後に食堂での火災が発生したことを想定し、消火器による初期消火、通報・連絡及び消火栓による消火活動の訓練を実施しました。

消火器による消火訓練(男子隊)の写真屋内消火栓の放水訓練(男子隊)の写真

審査会の様子(女子隊)

審査会本番の女子隊の様子です。

消火器による消火訓練(女子隊)の写真屋内消火栓の放水訓練(女子隊)の写真


このページのお問い合わせ先

総務部 管財課

電話番号:042-481-7173~5
ファクス番号:042-481-6454
メールアドレス:katysz@w2.city.chofu.tokyo.jp

PCサイトへ