(8月28日発表)平成30年第3回定例記者会見

2018年8月28日 登録

平成30年第3回調布市議会定例会に伴う定例記者会見

市長あいさつ

記者の皆様におかれましては、お忙しい中、定例記者会見にご出席いただきまして、誠にありがとうございます。また、日頃からさまざまなイベント等を、精力的に取り上げていただき、感謝申し上げる次第です。本日はよろしくお願いします。
まずは1か月半以上経ちましたけれども、先月市長選挙が挙行され、私も市民の皆さんから新たな任期についてお考えを頂いたところとなりました。自分としてはその間、いろいろな私の任期に関する御指摘や批判も受け止めさせていただいた上で、緊張感を持って誠実にまた職務に当たっていきたいと、そう申し上げるだけでございます。
その後、新たな任期に当たってということでありますけれども、来年再来年と非常に大きな、国際的なスポーツ大会がわがまちで開催されるという事で、これに関しては全市民と共にそのような幸運をしっかりと受け止めてその後にも繋がるようなことを含めて対応して参りたいと、開催市としての責務を果たしたいと思っているわけであります。
それはそれとして、それが第一の市の役割ではないということは言うまでもないことです。それでは何かと言うと、市民の安全の確保、さまざまな場面での生活支援であり、そして生活の利便性の向上、そういう基礎的なことにこれまでもそしてこれからも当たらせていただく、私どもは、そこに要する最大限の効果を上げるための活動を展開していくということです。
その中で、今申し上げた2年にわたるスポーツイベントに関して効果が上がるように、というのも、第一の責務を着実に果たしたうえで考えて参りたいということです。
 
また、ご存知のように、ラグビーに関しましてはあと1年1カ月を切りました。
オリンピック・パラリンピックに関しても、もう2年を切ったということでございます。そのための準備というものが、東京都なり組織委員会と協議を重ねさせていただきながら、すでに始まっているわけであります。そのような国際大会を成功させることの一端を担うということで立派に使命を果たしていきたい。また、市民と共にその過程においてその感動を分かち合いたい。そのように思っております。
それから、昨今の私どもが大きな緊張感を覚えるできごとというと、例年のごとくでありますが、災害対応。西日本豪雨、平成30年7月豪雨というのが正式名称かと思いますけれども、一言で申し上げて、あれだけ数日前から予期され、マスメディアの報道においても危険性が指摘されていた。今まで経験したことのない雨量ということだとか、線状降水帯に関しても非常に細かい報道がなされていた。それにも拘わらず、なかなかそれが迅速な避難行動につながらなかった。これはもちろん、誰に対する批判という事ではなく、客観的に誰の目にも明らかだったろうと思うのですが、そこに大きな衝撃というか、我々も改めてショックを受けております。多くの方が事前に安全な所に避難されていればあれだけ多くの被害者が出ることはなかったのだろうというところに、対応の難しさがあるんだろうということで、わが市だけではなく全国の自治体が緊張感をもったのだろうと思っています。具体的に言えばわがまちでも崖線がありますから、崖が崩落することや、雨量によってはダムの放水量の関係で市内の低地においては浸水の恐れが避けられない事だろうと思っております。危険自体が夜間になっては逃げられないということも今回痛感していますので、昼間の安全な時間帯にそのようなことがあれば事前に分かりやすく情報を流させていただいた上で、全力を挙げて避難活動のサポートをしていきたいと考えております。
西日本豪雨の被災地に関しては、すでに東京都市長会として対応し、わが市も職員を派遣しその任に当たらせていただいたところです。
市は以前から4月の第4土曜日を「調布市防災教育の日」として市立全28小・中学校でさまざまな対応をしているところでありますが、そのような機会にも今回の教訓を含めてさまざまな活動を盛り込んでいきたいと思っております。
また、全戸に配布しております洪水ハザードマップや防災マップについては、その有用性が今回の西日本豪雨においても指摘されたところでありますから、日頃目を通していただきたいとしつこく訴えていくことも大変大事だなと感じております。行政だけでは賄えない各地区、各自治会の協力について、これまでもお願いして実績を上げて来ていますが、これからまた強化していきたいと思っております。
あとは、「大阪府北部地震」でのブロック塀や家具の転倒による犠牲者も出られたという事で早い対応を改めて迫られたわけですが、それに関しては適切な対応をしておりますし、今後も危険個所は点検して参りたいと考えております。
 
明るい話題として、スポーツの分野において、先月24日に、調布市応援アスリート、これは調布に何らかのご縁があるアスリートに関して、今後予想されるスポーツ大会での活躍を祈念して、応援していこうという取り組みですが、その第3弾として、FC東京の調布市在住の平川 怜(ひらかわ れい)選手を指定させていただきました。今後その対象になるような各競技の選手に関しては先方と協議させていただいたうえで、市を挙げて応援させていただきたいと考えております。
現在では、これまで報道していただいたように、車いすバドミントンの山崎悠麻(やまざき ゆま)選手、卓球の森園政崇(もりぞの まさたか)選手を指定しています。
先月末から今月にかけて行われた第24回世界バドミントン選手権大会では、日本選手団が過去最多となるメダル6個を獲得する大活躍を見せたことは記憶に新しいところです。その中で、男子シングルスで金メダルを獲得した桃田選手に関してはNTT東日本所属という事で、わが調布において2月から練習拠点を設けていただいております。私どももこのバドミントンは、東京2020大会における開催地でもありますので、そこに一級選手が練習拠点を構えていただいたということで、バトミントンにも力を入れていきたいと考えています。
また、市と市議会、市内関係機関・関係団体が一丸となり、「オール調布」の視点に立って取組を進めるため、「(仮称)調布市2019-2020プロジェクト推進全体会議」として、全体会議を10月1日に立ち上げることとしました。庁内ではこれに対応するような取り組みがすでに設けられているわけですが、関係の幅広い市民団体等とスポーツだけでなく文化やインフラに関係する団体等、さまざまな分野の団体で会議を開いて情報の共有をし、機運醸成に努め、具体的な体制を整備して参ります。
さて、平成30年第3回調布市議会定例会につきましては、昨日8月27日に告示し、来週の月曜日9月3日開会予定です。
今議会では、平成29年度決算認定をはじめ、28件の案件を議会に提案、報告いたします。決算につきましては、一般会計のほか、5つの特別会計についての認定をお願いするものです。
平成29年度一般会計歳入歳出決算の概要としましては、歳入の根幹をなす市税収入について、納税義務者の増による個人市民税の増収や、法人収益の増による法人市民税の増収などにより、平成28年度決算と比較して市税総体で10億1千万円余の増収となりました。
歳入決算額は926億8千万円余、歳出決算額は882億1千万円余となり、歳入歳出差引額は44億7千万円余、実質収支では39億8千万円余となりました。
平成29年度は、修正基本計画の3年次目として、基本計画における4つの重点プロジェクトをはじめとする各施策・事業の着実な推進を図るとともに、市民生活支援等に継続的に取り組んだところであります。
次に、各会計の平成30年度補正予算であります。
今回は、一般会計及び4つの特別会計について補正予算案を編成しました。
平成30年度一般会計補正予算(第1号)案の特徴点としては、前年度繰越金活用計画に基づく財政基盤の強化として基金の充実のほか、子ども・教育施策の充実、ブロック塀安全対策の緊急対応などとなっています。
その他、条例の一部改正、工事請負契約などを提案いたします。
最後に広報課からいくつか情報提供させていただきます。
それでは順次、担当からご説明申しあげますので、
よろしくお願いいたします。 

平成30年第3回調布市議会定例会提出議案概要

その他の情報提供

  1. 「調布市2019-2020プロジェクト全体会議」等の設置(37.7KB)(PDF文書)
    問い合わせ 生活文化スポーツ部オリンピック・パラリンピック担当 042-481-7581
  2. テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期 聖地巡礼マップ VOL.1
    テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する調布市内のスポットを紹介
    配布場所 産業振興課(市役所3階)、ぬくもりステーション、鬼太郎茶屋ほか
    問い合わせ 調布市生活文化スポーツ部産業振興課 042-481-7183・7184
  3. 第13回境港妖怪検定
    日時 10月21日(日曜日)
    会場 調布会場 調布市市民プラザあくろす 
    問い合わせ 生活文化スポーツ部産業振興課 042-481-7183・7184
  4. ジャパン近代3種シリーズ2018 第6戦調布大会
    日時 9月30日(日曜日)午前9時から午後5時まで
    会場 鹿島建設柴崎グラウンド、調布市立調和小学校
    問い合わせ 生活文化スポーツ部スポーツ振興課 042-481-7508
  5. 映画のまち調布“秋”花火2018 有料席の販売
    販売日 8月16日より有料席の一般販売を開始
    購入場所 ローソンチケット、チケットぴあ、イープラス
    開催日 10月27日(土曜日)午後5時30分から午後6時30分まで
    問い合わせ  調布市生活文化スポーツ部産業振興課 042-481-7183・7184
  6. オリジナル婚姻届(2種類)
    配布開始日 11月22日(木曜日)から
    問い合わせ 市民部市民課 042-481-7050

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。