都市計画税の使途

2021年1月7日 更新

都市計画税の使途

都市計画税は、都市計画法に基づいて行う都市計画事業又は土地区画整理法に基づいて行う土地区画整理事業に要する費用に充てるため、これを課税するものです。
令和元年度における都市計画事業等及びこれに充当する都市計画税は、以下のとおりです。

対象事業及び財源内訳(令和元年度)
対象事業 事業費 国・都支出金 地方債 その他 都市計画税
充当額
街路・公園整備 881 610 97 3 167
土地区画整理
市街地再開発
0 0 0 0 0
下水道整備 1,030 0 0 0 1,007
地方債償還費 1,181 0 0 0 1,155
その他 1,418 150 294 38 915
合計 4,510 760 391 41 3,244

(単位は百万円)
(注)表示単位未満を四捨五入しているため、合計額が各項目の合計と一致しないことがあります。

都市計画税は、都市計画事業や土地区画整理事業等のまちづくり事業に必要な経費に充てるための税金です。
令和元年度決算では、対象事業費の財源として32億4,400万円の都市計画税を充てています。
令和元年度事業費に占める都市計画税の充当割合は、73.5パーセントを占めています。

このページに関するお問い合わせ

市民部 資産税課
電話番号:042-481-7205~9
ファクス番号:042-489-6412
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。