市長コラム「手をつなぐ樹」第326号 来年以降のためにも

2018年9月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

来年以降のためにも

 8月26日、「調布よさこい2018」の当日、例年のように午後1時半から旧甲州街道でオープニングセレモニーが予定されていた。それに出席するために身支度を整えているとき連絡が入った。「今日のよさこいのセレモニーは中止にするそうです」。「えっ、それでどうなるの」「流し踊りは行いますが、開始時刻を遅らせて3時からにしてはどうかとのことです」。
 それでも、同日は調布駅前広場で観光フェスティバルも開催されていたので正午過ぎに家を出て会場に向かった。外に出ると、さすがに尋常でない暑さの中ですぐに全身から猛烈に汗が噴き出してくる。気温はすでに35度を上回っており、コンクリートの照り返しが加わると40度程度になっていたかもしれない。
 イベント開始を遅らせた判断はやむを得ないものであった。3時でもまだ温度は高かったが、太陽が南中を越えて旧道は建物の影に覆われおり、ようやくイベントが開始された。参加者および多く詰めかけて頂いた観衆の皆さまも十分健康管理に気をつけて頂き催しを終えることができたが、この異常気象の中で事業を実施することの難しさを改めて思い知らされた。
 市内各地におけるイベントにおいて、同様のご苦労があったものと思われる。次年度以降の参考にするためにも、対応内容を追って教えて頂きたいと思う。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。