市立保育園で敬老の集いが実施される

2018年9月26日 登録

市立保育園で敬老の集いが実施される

9月20日に市立金子保育園と市内の老人会のひとつである神代団地老人会の皆さんによる敬老の集いが行われました。

市立金子保育園は神代団地のすぐそばにあり、神代団地の公園に園児たちがよくお散歩に出かけることから交流が生まれ、今回の開催に至ったそうです。

会場内の様子の写真市長からメッセージを読み上げる女性の写真

敬老の集いは、まず園長先生から挨拶があり、子どもたちの「よろしくお願いします」という元気なあいさつから始まりました。

老人会の方が市長から預かったメッセージを読み上げた後、園児たちが「とんぼのめがね」「どんぐりころころ」を合唱すると、老人会の皆さんも一緒に口ずさんだりして、笑顔になっていました。

歌を口ずさむ老人会の皆さんの写真子どもたちの歌に合わせて歌う老人会の皆さんの写真

続けて、老人会の方がフルートで「赤とんぼ」と「浜辺の歌」を披露すると、子どもたちは静かに聴き入っていました。

フルートに聞き入る子供たちの写真フルートを吹く高橋さんの写真

演奏の後は老人会の方による手品の披露。子どもたちは「なんで?」と不思議がり、「もっと見たい!見せて!」とおねだりしました。

手品の様子の写真手品を披露する渡辺さんの写真

老人会の出し物の最後は人形を使ったなぞなぞ大会でした。老人会の皆さんが人形になりきって、なぞなぞを出したり、子どもたちからの質問に答えたりしました。
人形からの「遠いのに近いお店って何?」という質問は難しかったようで、「答えはおそば屋さん」と人形から答えが発表されると「ああー」「そっかー」と声が上がりました。

答えが分かった子どもが手を挙げる様子の写真人形に見入る子どもたちの写真

笑顔になる老人会の皆さんの写真子ども達の反応に自然と笑顔になる様子の写真

また、子どもたちからのお礼として「世界中のこどもたち」の合唱があり、子どもたちからお礼のメダルが贈られました。最後に子どもたちは「楽しかった」「また来てね」と老人会の皆さんに声を掛けていました。

メダルを受け取る様子の写真最後のあいさつの様子の写真

老人会の方に話を伺うと「久しぶりに童心に返って楽しかったです。」と語っていました。

メダルをかけた老人会の皆さんの写真メダルを見せてくれる女性の写真

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。