令和元年度以降から適用される市・都民税(住民税)の主な税制改正点

2018年11月5日 更新

配偶者控除の見直し

納税義務者の合計所得金額に応じて、控除額が減る仕組みに見直されます。また、合計所得金額が1,000万円を超える納税義務者については、配偶者控除の適用が無くなります。なお、対象となる配偶者の合計所得金額については、変更ありません(合計所得金額38万円以下が対象)。

改正前(平成30年度まで)

配偶者控除額
納税義務者の合計所得金額 控除対象配偶者 老人控除対象配偶者
制限無し 33万円(38万円) 38万円(48万円)
  • 括弧内は所得税の控除額

改正後(令和元年度から)

配偶者控除額
納税義務者の合計所得金額 控除対象配偶者 老人控除対象配偶者
900万円以下 33万円(38万円) 38万円(48万円)
900万円超950万円以下 22万円(26万円) 26万円(32万円)
950万円超1,000万円以下 11万円(13万円) 13万円(16万円)
1,000万円超 適用無し 適用無し
  • 括弧内は所得税の控除額

配偶者特別控除の見直し

対象となる配偶者の合計所得金額の上限が引き上げられます。また、納税義務者の合計所得金額に応じて、控除額が減る仕組みに見直されます。

改正前(平成30年度まで)

配偶者特別控除額
配偶者の合計所得金額 納税義務者の合計所得金額
1,000万円以下
納税義務者の合計所得金額
1,000万円超
38万円超40万円未満 33万円(38万円) 適用無し
40万円以上45万円未満 33万円(36万円) 適用無し
45万円以上50万円未満 31万円(31万円) 適用無し
50万円以上55万円未満 26万円(26万円) 適用無し
55万円以上60万円未満 21万円(21万円) 適用無し
60万円以上65万円未満 16万円(16万円) 適用無し
65万円以上70万円未満 11万円(11万円) 適用無し
70万円以上75万円未満 6万円(6万円) 適用無し
75万円以上76万円未満 3万円(3万円) 適用無し
76万円以上 適用無し 適用無し
  • 弧内は所得税の控除額

改正後(令和元年度から)

配偶者特別控除額
配偶者の合計所得金額 納税義務者の合計所得金額
900万円以下
納税義務者の合計所得金額
900万円超950万円以下
納税義務者の合計所得金額
950万円超1,000万円以下
納税義務者の合計所得金額
1,000万円超
38万円超85万円以下 33万円(38万円) 22万円(26万円) 11万円(13万円) 適用無し
85万円超90万円以下 33万円(36万円) 22万円(24万円) 11万円(12万円) 適用無し
90万円超95万円以下 31万円(31万円) 21万円(21万円) 11万円(11万円) 適用無し
95万円超100万円以下 26万円(26万円) 18万円(18万円) 9万円(9万円) 適用無し
100万円超105万円以下 21万円(21万円) 14万円(14万円) 7万円(7万円) 適用無し
105万円超110万円以下 16万円(16万円) 11万円(11万円) 6万円(6万円) 適用無し
110万円超115万円以下 11万円(11万円) 8万円(8万円) 4万円(4万円) 適用無し
115万円超120万円以下 6万円(6万円) 4万円(4万円) 2万円(2万円) 適用無し
120万円超123万円以下 3万円(3万円) 2万円(2万円) 1万円(1万円) 適用無し
123万円超 適用無し 適用無し 適用無し 適用無し
  • 括弧内は所得税の控除額

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民税課
電話番号:042-481-7193・7194・7195・7196・7197
ファクス番号:042-489-6412
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。