「木島平いーなか交流フェスタin調布」が開催される

2018年10月22日 登録

「木島平いーなか交流フェスタin調布」が開催される

10月6日(土曜日)、グリーンホール大ホールで姉妹都市交流事業「木島平いーなか交流フェスタin調布」が開催されました。木島平いーなか交流フェスタは、調布市と長野県木島平村(外部リンク)との姉妹都市交流事業として、平成12年に始まり今年で19回目を迎えました。

木島平村佐藤副村長の写真調布市長友市長写真

当日は、鬼島太鼓によるオープニング演奏から始まり、佐藤副村長、長友市長によるあいさつがありました。

あいさつが終わると、鬼島太鼓の演奏と、村内中学生ダンスチーム「Beat☆Hearts」と調布市のダンスチーム「Baby Candy」、「Baby Jam」のパフォーマンスが行われました。

鬼島太鼓

鬼島太鼓は、昭和60年の結成から今年で33年目を迎え、伝統を重んじながらも常に新しさを模索し続けており、「小さな村の大きな太鼓」を目指し日夜練習に励んでいます。
過去3回「東京国際和太鼓コンテスト」で最優秀賞を受賞するなど、その実力をいかんなく発揮してきました。
当日は、創設時からの指導者と全盛期を支えたOGの皆様のパワフルな演奏に、会場からは大きな拍手が贈られました。

鬼島太鼓の写真鬼島太鼓の演奏写真

Beat☆Hearts

昨年に続き2回目の出演となる「Beat☆Hearts(ビートハーツ)」は、平成27年に小学生5人で結成されたダンスチームです。
プロダンサーの指導を受けながら、「東海地区中学校ダンスフェスティバル」では審査員特別賞を受賞するなど、その実力も証明済みです。
また、木島平村や近隣市町村のイベントにも多数出演し、イベントを盛り上げています。
日頃の成果を発揮した元気あふれるパフォーマンスに、会場からは大きな拍手が贈られました。

「Baby Jam」、「Baby Candy」

今回初出場となる調布市のダンスチームです。年長から小学生メンバーを中心とした「Baby Candy(ベイビーキャンディ)」と、小学校高学年から中学生のメンバーが在籍する「Baby Jam(ベイビージャム)」

調布市の様々なイベントに出演しながら、選抜チームで多数のコンテストにも参加しています。お互い切磋琢磨しあいながら、成長し続けているチームです。

木島平村ダンスチーム写真調布市ダンスチーム写真

 いーなか交流フェスタ風景写真いーなか交流フェスタ ダンス披露写真

木島平村と調布市ダンスコラボレーション

木島平村ダンスチーム「Beat☆Hearts(ビートハーツ)」と調布市ダンスチーム「Baby Candy」と「Baby Jam」のコラボレーションが実現し初披露してくれました。

木島平、調布市ダンスチーム集合写真

お楽しみ抽選会

演奏終了後は恒例のお楽しみ抽選会が行われました。
豪華賞品を揃えたこの抽選会は佐藤副村長がプレゼンターとなり、ホテルパノラマランド木島平のペア宿泊券・最高級木島平米「村長の太鼓判5キロ」などが当たりました。

豪華賞品の他にも、木島平村特産の丸大豆醤油やほっ辛味噌、かりんとう、きのこ、リンゴジュースなどが景品となっており、参加者も大変満足されていました。

いーなかお楽しみ抽選会の写真お楽しみ抽選会の風景写真

関連動画

調布市動画ライブラリー(テレビ広報ちょうふ平成30年10月27日号)「「木島平いーなか交流フェスタin調布」ダイジェスト」(youtubeサイトへ外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化生涯学習課
電話番号:042-481-7139・7140・7745
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。