平成30年度アレルギー講演会が開催される

2018年10月26日 登録

スキンケアでアレルギーを防ごう「365日調子のいい肌のために」

平成30年アレルギー講演会講師写真平成30年アレルギー講演会中の全体写真

アレルギーとスキンケアの関係について子どもの皮膚の専門医からお話を伺いました。
子どもの皮膚トラブルとスキンケアについては、皮膚の構造からスキンケアの具体的な方法まで丁寧にお話していただき、スキンケアの基本は「洗浄」と「保湿」で、たっぷりの泡を手で撫でるように洗い、入浴後15分以内にたっぷりの量の保湿剤や軟膏を擦らないように塗ることがポイントと学びました。
アトピー性皮膚炎については、治療の3本柱である「アレルゲン対策」「スキンケア」「塗り薬」についてそれぞれお話を伺いました。スキンケアを行うことで皮膚バリア機能を正常化させることができ、乳幼児の食物アレルギーの予防や改善につながる可能性があるとおっしゃっていました。

参加者からは、「食物アレルギーを防ぐためにスキンケアの大切さがよく分かった。」「写真を見ることで誤ったスキンケアは皮膚状態を悪化させてしまうことがあると分かった。」「皮膚のバリア機能の大切さが分かった」「スキンケアの大切さがわかり、また今日から毎日軟膏を塗ろうと思った。」等の感想が聞かれました。

日時

平成30年10月13日(土曜日)
午前10時30分から午後12時30分まで

講師

神奈川県立こども医療センター 皮膚科医
馬場 直子(ばば なおこ)氏

会場

調布市文化会館たづくり12階大会議場

対象

市内在住、在勤、在学の方

参加人数

80人
うち託児利用18人、乳児連れ親子席利用11人

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 健康推進課
電話番号:042-441-6100
ファクス番号:042-441-6101
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。