ちょうふスクラムフェスティバルvol.3が開催される

2018年11月14日 登録

  • Facebook
  • Twitter

ちょうふスクラムフェスティバルvol.3が開催される

11月3日(祝日)に調布駅前広場でちょうふスクラムフェスティバルvol.3が開催されました。当日は天候にも恵まれ多くの方が来場されました。

ラグビーボール型モニュメントの写真

当日は味の素スタジアムで行われる「日本代表対ニュージーランド代表」の試合を調布駅前に大型スクリーンを設置してパブリックビューイングを行いました。
試合前には、アスリートモデル津吹アイリさんの司会で、NTTコミュニケーションズ金正奎主将と7人制ラグビー日本代表の林大成選手によるトークイベントが行われました。来場者から現役選手への質問コーナーではラグビーをしている子どもの来場者から「タックルがうまくなるにはどうしたらいいですか」といった質問がありました。

トークイベントの様子の写真

津吹アイリさんの写真金正奎さんの写真林大成さんの写真

約100席用意した座席は、一杯となり立ち見で観戦する方もいて大変盛況でした。会場では日本代表が先取点のトライを奪った時には大きな歓声が上がりました。家族で来場された方は、「今までラグビーに興味は無かったですが、せっかく調布で開催されるので応援に来ました」と語ってくれました。

パブリックビューイングを観戦する来場者の写真来場した女の子の写真

来場した家族の写真

当日は、飲食ブースやトライのタイムを競うラグビー体験コーナーなども設置されていて、親子で参加している小さなお子さんもいて、楽しく、和やかな雰囲気でした。親子3代で参加している方もいて年齢を超えて楽しめるイベントでした。

飲食ブースの写真ラグビー体験コーナーの写真

トライをする女の子の写真トライをする家族の写真

トライをしている写真を撮ることのできるスポットでは、記念に撮影する人もいました。気軽にこのような写真が撮影できるので、今後イベントで見かけたら撮影してみてはいかがでしょうか。

トライをしている写真を撮ることのできるスポットの写真トライをしている写真を撮ることのできるスポットを利用して撮影した写真

試合終了後には、調布市在住でサントリーサンゴリアス元主将の竹本隼太郎さんの司会で金選手、林選手と試合の振り返りなどのトークイベントが行われました。試合観戦後で味の素スタジアムから調布駅に向かう方も多く足を止めて熱心に聴いている様子でした。
試合は惜しくも負けてしまいましたが、来年のラグビーワールドカップでは雪辱が果たせるよう応援していきましょう。

竹本隼太郎さんの写真試合の振り返りなどのトークイベントを観賞する来場者の写真

関連動画

調布市動画ライブラリー(テレビ広報ちょうふ平成30年11月27日号)「「ちょうふスクラムフェスティバルvol.3」ダイジェスト」(youtubeサイトへ外部リンク)


このページのお問い合わせ先

行政経営部 広報課

電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
メールアドレス:kouhou@w2.city.chofu.tokyo.jp

PCサイトへ