IDバスケットボール東京都代表の隈元凌選手が副市長を表敬訪問

2018年11月22日 登録

「福井しあわせ元気大会」で見事優勝を果たした隈元凌選手が副市長を表敬訪問

11月19日、知的障害を持つ選手が参加するIDバスケットボールの全国大会である「福井しあわせ元気大会」で優勝した隈元凌選手と、IDバスケットボール東京代表コーチである小嶋コーチらの3名が副市長を表敬訪問しました。隈元選手は調布市出身、市内在住で働きながら社会人バスケットボールクラブに所属して練習に励んでいます。

小嶋コーチと隈元選手と荒井副市長の画像

隈元選手からは、「久しぶりの全国大会は緊張したが出場できてよかった。昨年は怪我で出場できなかったが、優勝できてよかった」との言葉をいただきました。小嶋コーチからも、「隈元選手は3年前、脛を骨折する大怪我をして、選手生命まで危ぶまれたが、本人の相当の努力により、今回東京代表に選出された。本当によく頑張っている」といろいろな話を聞くことができました。

表敬訪問中の出席者の写真隈元選手と小嶋コーチからお話を聞いている出席者の写真

荒井副市長からは、「全国大会優勝について、テレビ広報でも拝見しました。優勝することは本当に大変なこと。調布に誇りとなるものを持って帰ってきてくれてありがとうございます。市内の知的障害のある方にも大変な励みになると思います」と伝えました。

隈元選手と荒井副市長の握手時の写真

隈元選手は引き続き仕事と競技を両立させながら、IDバスケットボールの選手としてさらに頑張っていくとのことです。隈元選手の活躍を調布市としてみんなで応援しましょう。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 スポーツ振興課
電話番号:042-481-7496~8
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。