住まいぬくもり支援制度

2021年5月20日 更新

調布市居住支援協議会では住宅確保要配慮者の転居に係る費用の助成制度を設けています。

民間賃貸住宅仲介支援事業

市内の民間賃貸住宅へ転居する際に、協力不動産事業者等の仲介を利用した場合に、その仲介手数料を助成します。

助成金額

助成金の額は予算の範囲内において、次に掲げる額のうち、最も低い額です。

  1. 仲介手数料の実支出額
  2. 6万4千円

民間賃貸住宅家賃等債務保証支援事業

保証人となる方がいないことにより転居先の確保が困難となっている方に対し、協力不動産事業者等を通じ、民間保証会社を利用した際の保証料を助成します。

助成金額

助成金の額は予算の範囲内において、次に掲げる額のうち、最も低い額です。

  1. 保証料の実支出額
  2. 3万2千円

対象 

上記支援事業の対象は次の世帯のいずれかに該当し、資格要件を全て備える方です。

対象世帯

  • 低所得世帯
  • 高齢者世帯
  • 障害者世帯
  • ひとり親世帯
  • 子どもを育成する世帯
  • 犯罪被害者
  • DV被害者
  • 施設等退所者

対象世帯についてはダウンロードファイルの住まいぬくもり支援制度概要をご参照ください。
なお、高齢者世帯と障害者世帯には単身者も含まれます。

資格要件

  1. 新たに市内の民間賃貸住宅に居住しようとする者であること
  2. 世帯の所得の合計額が、低所得者世帯は年間189万6千円以下、その他対象となる世帯は256万8千円以下であること (扶養親族1人ごとに38万円を加算)
  3. 土地及び建物等の不動産を所有していないこと
  4. 緊急時連絡先があること
  5. 住まいぬくもり相談室または住宅課による事前相談を受けていること
  6. 当該支援事業における助成およびその他公的制度による助成等を受けていないこと
  7. 生活保護法による生活保護を受けていないこと

対象物件についてはダウンロードファイルの住まいぬくもり支援制度概要をご参照ください。

申請方法

申請書および以下の書類を添付のうえ住宅課までご提出ください。

  • 賃貸借契約書および仲介手数料、保証料等の領収書
  • 世帯全員の住民票の写し
  • 世帯全員の収入を証明する書類
  • 障害者手帳の写し(申請者が障害者世帯に属する場合)

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 住宅課
電話番号:042-481-7141
ファクス番号:042-481-6800
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。