市長コラム「手をつなぐ樹」第331号 育樹祭を終えて

2018年12月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

育樹祭を終えて

 先月18日、皇太子殿下並びに皇太子妃殿下のご臨席の下、第42回全国育樹祭式典が調布市「武蔵野の森総合スポーツプラザ」にて挙行された。
 全国育樹祭は、全国植樹祭において天皇、皇后両陛下がお手植えされた樹木を皇族殿下がお手入れされる育樹活動のシンボル的行事と、皇族殿下によるお言葉や各種表彰等の式典行事の二つの行事を通じ、健全で活力ある森林を育て、次の世代に引き継ぐことの大切さを伝えることを目的とする祭典だ。昭和52年から毎年秋に行われ東京都では今回初の開催となる。
 お手入れ行事は前日17日に江東区海の森公園にて行われ、式典行事会場として光栄なことにわが市に存在する施設が対象となったものだ。
 式典は、全国から約5000人もの参加者を迎え盛大に開催され、小池知事や尾崎都議会議長などのご挨拶のあと、皇太子殿下のお言葉を頂いた。その他、木遣り唄や創作ダンス、竹製楽器演奏など育樹に関係した盛りだくさんのプログラムが展開され、非常になごやかな雰囲気のもとに心に残るイベントとなった。私も地元市長として閉会の辞を述べる役を担当し、良き思い出を心に刻むことができた。
 また、両殿下と会話の機会を与えて頂き、「調布も深大寺など良いところがありますね」とのお言葉を賜り、非常に有難く受け止めさせて頂いた。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。