FC東京2018シーズン報告会が開催される

2018年12月11日 登録

FC東京の選手が調布市を訪問

12月7日に、FC東京に所属する4人の選手(髙萩洋次郎選手・富樫敬真選手・岡崎慎選手・林彰洋選手)がリーグ戦終了の報告と日頃の声援に対するお礼のため、調布市を訪問しました。

選手はまず、市役所で市長・副市長、市議会副議長に報告を行いました。

表敬訪問時の参加者の写真FC東京の選手と市長副市長副議長の集合写真

その後、文化会館たづくり1階ロビーで市民の皆さんへの報告会を開催しました。
会場には市民や職員を含めサポーター約150人が集まり、選手を大きな拍手で迎えました。

報告会の会場俯瞰写真シーズン終了報告会中の市長と選手の写真

報告会では、選手一人一人からの2018シーズンの報告や来シーズンへの意気込みのほか、集まった市民から選手への質問コーナーや選手のサイン入りバナーフラッグが当たる抽選会、来シーズンの活躍を祈念して市長から花束贈呈などを行いました。

髙萩選手の写真岡崎選手の写真
報告会中の富樫選手の画像報告会での林選手の画像

サイン入りバナーフラッグ抽選会では、選手が抽選箱から引いた番号を読み上げると、会場内から喜びの声が上がり、当選者の方は選手との交流を楽しみました。

サイン入りバナーフラッグ当選者とFC東京選手の集合写真花束贈呈後の市長と選手の写真

各選手の報告や質問コーナーでの回答に、会場内では大きな拍手がわきあがりました。林選手からは、今シーズンについて「やはり6位には満足できない、ただ昨年より今年、今年より来年という流れができていると思う。来年はACLやタイトルをもっと貪欲に、もっと泥臭くチームとして狙っていきたい。」という力強い言葉をもらえました。また、会場のお子さんからの「好きな食べ物はなんですか」という質問にも選手たちは丁寧に答えてくれて子どもたちは大喜びでした。

報告会は終始和やかな雰囲気の中行われ、会場に集まった市民や選手からは笑顔が見られました。

報告会参加者の集合写真

創立20周年という節目のシーズンを終え着実に成績を伸ばしているFC東京。来シーズンこそタイトル奪取に向かって皆さんで応援しましょう。

J1リーグ優勝を目指して、頑張れFC東京。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 スポーツ振興課
電話番号:042-481-7496~8
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。