市長の新年のあいさつ(平成31年)

2019年1月1日 登録

長友市長の写真

新年のあいさつ

 新年おめでとうございます。
 皆様には、ご家族お揃いでつつがなく良き新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 いよいよ平成最後の年となりました。この約30年間を皆様はどのように過ごされたでしょうか。私を含めて、その間に新しく調布市民になられた方も数多くおられると存じます。
 まちの様相は平成24年の京王線の地下化竣工前後を中心に大きく変貌を遂げようとしています。一昨年には調布駅前に3棟の大型商業施設「トリエ京王調布」も開業し、市を訪れる方が顕著に増加して、まちは一層の賑わいを見せています。
 そして、いよいよ調布市は2年にわたる歴史的な国際スポーツ大会の開催年を迎えました。本年9月20日に東京(味の素)スタジアムにてラグビーW杯日本大会の開会式並びに開幕戦が挙行され、それを皮切りに同スタジアムでは11月1日までに、全国12会場48試合中8試合が行われます。その後市内では、そのW杯から1年以内にオリンピックおよびパラリンピックが開催されることになるのです。その3大会すべてが実施される全国唯一の基礎自治体として、多くの市民が間近に競技を見て楽しむだけでなく、ボランティア等で自ら主体的に参加され、平和の実感などの深い感動を得られることを強く期待しております。
 しかし、それらのイベントへの対応以前に、市が果たすべき役割が全市民の日常生活の安定、向上への貢献にあることは言うまでもありません。そのために、来年度から実施される新たな基本計画の策定にあたっては、5つの重点プロジェクト(註)を基軸に市民の安全安心の確保や市民生活に対する諸支援をしっかり位置づけてまいります。
 明るい未来を見据えた調布のまちづくりのために、本年もご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

調布市長 長友貴樹

(註)防災・防犯の面で安全・安心に暮らせるまちをつくる。子ども・若者の健やかな成長・自立を支援し、子育てしやすいまちをつくる。高齢者・障害者にやさしい誰もが安心して住み続けられるまちをつくる。にぎわいと交流のある活気に満ちたまちをつくる。人と自然が共生するうるおいのあるまちをつくる

関連動画

調布市動画ライブラリー(テレビ広報ちょうふ平成30年1月新春号)「調布市長 年頭のあいさつ(2019年)」(youtubeサイトへ外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。