セカンドライフ応援キャンぺーン

2019年7月2日 更新

セカンドライフ応援キャンぺーン

「セカンドライフ応援キャンペーン」とは、高齢者が自立した生活を送ることができるよう、企業や地域団体等が行う独自の支援、サービス、地域活動等を集約し、公表するキャンペーンです。多様な取組等を集約し見える化することで、その取り組みを必要とする人とのマッチングを支援することが出来ます。また、多様な取組等を行う企業等のネットワークを構築することで、支え合いの地域づくりを推進します。
(注)本キャンペーンは、補助や補償をする事業ではありません。

セカンドライフとは、これまでの生活の中心であった仕事や家事、育児などに区切りがついたことで始まる新たなライフステージのことです。
(具体例)

  • 親の介護を始める。
  • 定年退職後に地域活動を始める。
  • 今までやったことない趣味活動を始める。
  • 地域のボランティアを始める。 など

セカンドライフ応援キャンペーン 応援内容

高齢者が自立した生活を送るための支援、サービス、地域活動等を支援するための独自の取組や活動を行う企業等の協賛を募集します。募集内容は、以下の内容になります。
なお、協賛していただいた企業等の名称及び協賛内容については、市のホームページ等に掲載いたします。
(注)ただし、指定介護事業者が提供する介護保険法に基づくサービスは対象外となります。

  1. 見守り活動
  2. 活動場所の提供
  3. 生活支援サービスの実施
    (例 買い物配達、家事代行、送迎支援など)
  4. 活躍の場の提供
    (例 就労・ボランティア支援、各種地域活動など)
  5. 介護予防活動支援の実施
    (例 専門職による健康相談、体操の講師派遣など)
  6. 介護を行う家族等の支援
    (例 ケアラーズカフェ、認知症カフェなど)
  7. その他

セカンドライフ応援キャンペーン 概略図

キャンペーンの概略図

(注)登録依頼書及び変更届は、エクセル文書で作成すると掲載イメージを確認することが出来ます。
(注)見守り活動について協賛する場合は、別途協定書が必要になります。お手数ですが、担当までご連絡ください。また、活動場所の提供について協賛する場合は、別紙1も併せてご提出ください。

提出先

  • エクセル文書・ワード文書で作成した場合
    メールの件名を「セカンドライフ応援キャンペーン登録依頼」とし、
    Eメールアドレス kourei@w2.city.chofu.tokyo.jp に送信。
  • 手書きで記入した場合
    送り先
    郵便番号182-8511  調布市小島町2-35-1
    調布市 福祉健康部 高齢者支援室 計画係
    セカンドライフ応援キャンペーン担当者 宛

セカンドライフ応援キャンペーン 協賛企業・協賛団体一覧

協賛いただいた企業・団体は次のリンク先をご確認ください。

セカンドライフ応援キャンペーン例のイラスト

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 高齢者支援室 高齢福祉担当
電話番号:042-481-7149・7150・7351
ファクス番号:042-481-4288
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。