市の鳥メジロが来訪

2019年2月26日 登録

市庁舎前庭の河津桜に市の鳥「メジロ」が来訪

市役所前庭、平和の塔横に植樹されている河津桜が見ごろを迎え、市の鳥メジロが来訪しています。

市役所前の河津桜の写真

この河津桜は、平成17年12月に市制施行50周年の記念として「調布市緑と花の祭典実行委員会」から寄贈されたものです。

枝に止まって蜜を吸うメジロの写真河津桜とメジロの写真

メジロは目の周りの白い輪が特徴で、からだが鮮やかな黄緑色の小さな鳥です。

蜜を求めて枝から枝へ移動するメジロの写真花の蜜を吸っているメジロの写真

市の鳥「メジロ」は、昭和62年に自然愛護精神を高めるため、市民の皆さんの投票で上位3種類の鳥を選び、その中から調布の鳥選定委員会で協議を重ねて決定しました。

河津桜に来訪したメジロの写真枝に止まっているメジロの写真

運が良ければ、朝の時間帯で河津桜の蜜を求めて枝を飛び回るメジロも見ることができます。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。