第3回「深大寺ゆきあそび」が開催される

2019年3月4日 登録

冬の深大寺。杜の広場で雪とあそぼう!

2月16日(土曜日)と17日(日曜日)に深大寺「深沙の杜(じんじゃのもり)」で第3回目となる「深大寺ゆきあそび」が開催されました。このイベントは深大寺そば組合が中心となって、姉妹都市長野県木島平村の協力を得て実施しました。

ゆきあそびの看板の写真そりを滑り始める様子そりすべりの様子そりの順番を待つ人の列の写真

調布市の姉妹都市である木島平村から30トンの雪を運んで雪遊びスロープと雪遊び広場が作られました。スロープのそりすべりの順番を待つ子ども達は、ピークの時間帯には会場からはみ出るほどの長蛇の列となりました。そりを滑ったり、雪山で小さな雪だるまを作ったり、夢中になって遊んでいました。
また、雪山の横では日光さる軍団による「猿まわし」公演が繰り返し行われており大好評でした。ミス調布の3人にもお越しいただき、にぎやかなイベントになりました。

出店が並んでいる様子さるまわしをしているところの写真雪山に現れた3人のミス調布の写真そりあそびの様子

会場では木島平村のそばがき入りのきのこ汁、村の物産展、スキー場リフト券やお米が当たる抽選会が行われました。村の日本酒や日本酒ベースのおしゃれなカクテルなどのたくさんの屋台が並びました。ホットコーヒーやスウィーツを販売するキッチンカーも並び、両日ともたくさんの人で大賑わいとなりました。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化生涯学習課
電話番号:042-481-7139・7140・7745
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。