FC東京「調布市あおぞら交流会」が開催される

2019年3月4日 登録

みんなでサッカーを楽しみました

2月24日、武蔵野の森総合スポーツプラザのサブアリーナでFC東京による「調布市あおぞら交流会」が開催されました。

開会式の写真試合の様子の写真

この交流会は、FC東京が主に知的・発達障害のある方を対象に開催している「あおぞらサッカースクールin調布」の参加者が、都立府中けやきの森学園のサッカーチームや江戸川区で活動しているサッカーチームなどとサッカーの試合を通して交流を深めるものです。

当日は約60人もの参加者が集まり、小学生と中学生以上のチームに分かれ、サッカーを楽しみました。

交流会の様子の写真石川CCと子ども達の試合の様子の写真

コーチとして、FC東京クラブコミュニケーターの石川直宏さんも参加し、子ども達は石川さんのプレーに「すごいね」「速いね」と歓声をあげていました。

開会式で話す石川CCの写真

ゲームに負けて思わず悔し泣きをする参加者もいましたが、みんな普段のスクールの成果を発揮しようと一生懸命ボールを追いかけ、最後には「もう試合ないの?」「もっとサッカーがやりたい」など話していました。

笑顔でサッカーを楽しんだり、試合に出ていない時間でも、ほかのチームを一生懸命応援したり、みんな笑顔で過ごせた交流会でした。

市では、これからもFC東京と連携して、障害のあるなしに関わらずスポーツが楽しめる機会を作って参ります。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 スポーツ振興課
電話番号:042-481-7496~8
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。