後期高齢者医療制度への移行に伴う減免措置(旧被扶養者減免)

2021年1月29日 登録

制度の概要

扶養者が後期高齢者医療制度へ移行したことにより、社会保険から国民健康保険に加入した被保険者については、申請により国民健康保険税の減免措置を受けられる場合があります。

減免内容

減免対象者

社会保険から後期高齢者医療制度へ移行する方の被扶養者だった方で、新たに国保加入者となる65歳から74歳の方
(注)国民健康保険組合からの加入者は対象外

減免内容

均等割額 5割減免(加入から2年を経過する月まで)

所得割額 全額減免(当面の間)

申請の方法

保険年金課窓口に来庁または減免申請書を郵送。いずれも国保加入手続き時に申請書を御提出ください。

  1. 来庁の場合
    「社会保険資格喪失証明書」をお持ちいただき、市役所2階の保険年金課窓口に御来庁ください。
  2. 郵送の場合
    「市税減免申請書」を記入のうえ、「社会保険資格喪失証明書」の写しとともに下記宛先まで送付してください。(加入と同時手続きの場合は、健康保険資格喪失証明書は加入手続きにも必要となりますが、合わせて一部で構いません)
    郵便番号182-8511 東京都調布市小島町2丁目35番地1 調布市役所保険年金課資格課税係(課税担当)
    「市税税減免申請書」(51KB)(PDF文書)
    「市税減免申請書(記入見本)」(60KB)(PDF文書) 

詳しい内容は、保険年金課にお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 保険年金課 資格課税係
電話番号:042-481-7054
ファクス番号:042-481-6442
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。