道路に面するブロック塀などの撤去費の助成

2019年9月5日 更新

市では、調布市基本計画に掲げる「強いまち」の実現に向け、市民の安全を守り、市民が安心して暮らすことができる災害に強い都市基盤づくりを進めているところです。

そのような中、大阪府北部を震源とする地震に伴い、ブロック塀の倒壊による痛ましい事故が発生しました。

首都直下地震が今後30年以内に発生する確率は70パーセントともいわれる今日、市として、当該事故を踏まえ、都市基盤づくりの一環として実施する特定緊急輸送道路沿道の耐震化に加え、生活道路、通学路等においても市民の安全確保を促進する必要があります。

このため、ブロック塀等の倒壊に伴う事故を未然に防止して通行する市民の安全を確保し、もって災害に強いまちづくりに資することを目的として、ブロック塀等の撤去費を助成する制度を制定します。

ブロック塀の画像

助成の対象・額など

助成対象の塀

  • 道路等に面する高さ1.2メートルを超える部分があるブロック塀、石積塀、万年塀等の撤去
    (注) 道路等 市・都・国道、通行がある水路敷など

助成額

  • 撤去工事費の2分の1
  • 撤去延長に1万円を乗じて得た額
    これらのいずれか低い額です。ただし、上限は10万円とします。

助成金を受けられる者

  • 市内のブロック塀の所有者・管理者

助成対象外

  • 国、地方公共団体、独立行政法人など公的な団体
  • 不動産事業者、開発事業者の業に該当するもの
  • 他の補助を受けるもの、本助成を既に受けたもの
  • 既に塀の撤去工事を完了または開始したもの

助成金交付申請

申請の方法

調布市倒壊ブロック塀等撤去費助成金交付申請書に必要な事項を記入のうえ、次の書類を添付して建築指導課に提出してください。

  • 案内図(ブロック塀等の位置を記入したもの)
  • ブロック塀等の写真
  • 撤去に要する経費(高さ1.2メートルを超える部分のみ)の見積額の確認ができる書類等
  • ブロック塀等の所有者の確認ができる書類(固定資産課税明細、登記事項証明書など)
  • 承諾書(申請者がブロック塀の管理者である場合)

注意事項

  • 申請は、令和元年12月末までに行ってください。
  • 撤去工事は、令和2年3月末までに完了してください。
  • 助成金を撤去工事事業者に支払うことは、できません。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 建築指導課
電話番号:042-481-7512~7
ファクス番号:042-481-6991
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。