全国少年少女レスリング選抜選手権大会のメダリストたちが市長を表敬訪問

2019年4月2日 登録

全国大会の結果を報告

3月29日、格闘スポーツジム・レッスルウィンに所属する小学生レスリング選手たちが市長を表敬訪問し、2月23日、24日に開催された第23回全国少年少女レスリング選抜選手権の結果を報告しました。

レッスルウィンと市長の集合写真

レッスルウィンは仙川駅近くにジムを構え、市内在住や在学の選手も多く在籍しています。昨年8月22日にも今回の大会の予選にあたる全国少年少女レスリング選手権大会での入賞報告のために市長を表敬訪問しています。今回の大会でも5人の選手が出場し、優勝が3人、3位入賞が2人という優秀な成績を収めました。

表敬訪問中の写真

市長からは選手らに対して、「レスリングはオリンピックでもメダルが期待される種目。自信を持って上を目指してほしい」と話しました。2連覇を達成した田中陸選手(小学5年生)は、「2連覇は嬉しい。夏の大会で3連覇を目指したい」と笑顔で語りました。
選手らはその後テレビの取材にも「次こそ優勝したい」「練習の量を増やしていきたい」と前向きな言葉をたくさんくれました。

表敬訪問中の写真

東京2020大会を来年に控え、「将来はオリンピックにも出たい」と意気込みを見せてくれた選手達。未来のオリンピアン候補たちの活躍に注目です。

表敬訪問時の集合写真

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 スポーツ振興課
電話番号:042-481-7496~8
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。