(4月2日発表)調布市おもてなしボランティア研修スタート

2019年4月5日 登録

ラグビーワールドカップ2019日本大会&東京2020大会へ向けて

2019年・2020年の両大会に向けた調布市独自ボランティア「調布市おもてなしボランティア」について、200人の募集をしたところ、350人を超える応募がありました。
いよいよ開催年を迎えたラグビーワールドカップ2019日本大会や、来年の東京2020大会に向けて、応募いただいたボランティアの皆さんに対して以下のとおり研修を開始しますので、お知らせいたします。

日程

平成31年(2019年)4月6日(土曜日)午後1時半から3時15分まで

会場 

調布市文化会館たづくり12階大会議場(調布市小島町2-33-1)

参加人数

200人程度

目的

「調布市おもてなしボランティア」への応募者に対し、「おもてなし」マインドやボランティア活動体験等の講演を通して、大会本番へ向けた期待を高め、参加者の意欲の向上、活動イメージの具体化を図ることを目的とする。また、現状検討している活動内容や活動の流れ、今後の展開についてもご説明することで、ボランティア活動への理解を深める内容とする。

内容

  • 開会
  • 「調布市おもてなしボランティア」の概要・今後の流れ等について(15分)
  • 講演1 テーマ ロンドンで感じた「おもてなし」」(30分)
    講師
    2012年ロンドンオリンピック男子200メートル平泳ぎ銅メダリスト 立石 諒 様
  • 講演2 テーマ 「国内外の人々を迎える「おもてなし」とは」(45分)
    講師
    特定非営利活動法人 日本スポーツボランティアネットワーク 事務局長
    笹川スポーツ財団 経営企画グループ スポーツボランティア育成リーダー但野 秀信 様

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 オリンピック・パラリンピック担当
電話番号:042-481-7581
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。