風しんの追加的対策事業(風しん抗体検査・風しん予防接種)

2021年5月27日 更新

公的な風しんの予防接種を受ける機会がなかった世代の男性に、風しんの抗体検査と風しんの第5期の定期予防接種を実施します。

(注)19歳以上で妊娠を希望する女性および妊婦と妊娠希望女性の同居者は、「先天性風しん症候群対策事業」の対象となります。

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性

(注1)平成26年4月以降に風しん抗体検査を受けた結果、十分な量の風しん抗体価があることが判明している方は、改めて抗体検査を受ける必要はありません。
(注2)抗体検査を受けた結果、十分な量の風しんの抗体があることが判明した方は、定期予防接種は受けられません。

風しん抗体検査・予防接種クーポン券

抗体検査・予防接種を受けるには、市が発行するクーポン券が必要です。

クーポン券が届いたら、まず抗体検査を受けてください。
抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は、予防接種を受けましょう。

原則として、新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種できません。 新型コロナワクチンとその他のワクチンは、互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。

発送時期

  • 全対象者
    令和2年4月下旬に発送済み。
  • 未受診者
    令和3年5月下旬に再送付済み。
  • 調布市に転入された方またはクーポン券を紛失された方
    健康推進課にお申し込みください。(窓口または電話)

有効期限 

令和4年2月28日まで。有効期限内に指定の医療機関等で受診してください。

(注3)令和2年度に発行したクーポン券の有効期限を延長します。
抗体検査有効期限2021年3月・予防接種予診のみ有効期限2021年5月・予防接種有効期限2021年5月と表示されていても、2022(令和4)年2月28日まで使えます。
ただし、令和3年5月以降に新しく発行されたクーポン券がお手元にある場合は、新しいクーポン券をご使用ください。

実施場所

本事業に参加している全国の医療機関等

風しん抗体検査・風しん第5期定期接種受託医療機関(厚生労働省ホームページ)(外部リンク)

市内実施医療機関一覧(765KB)(PDF文書)

抗体検査は、事業所健診や特定健診の機会に受けられる場合があります。詳細は、事業所または医療機関にお問い合わせください。

費用

無料(全額公費負担)

期間

令和4年2月28日まで

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 健康推進課
電話番号:042-441-6100
ファクス番号:042-441-6101
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。