令和元年度「調布市防災教育の日」が実施される

2019年5月13日 登録

市内全小・中学校28校で同時に実施

4月27日(土曜日)、市内の全小・中学校で、令和元年度「調布市防災教育の日」が実施されました。
各校では、児童・生徒に命の尊さや「自らの命は自らが守る」意識を高める「命の授業」を実施しました。地域向け公開講座では、消防署員・警察署員のほか、東日本大震災や阪神・淡路大震災の被災地から講師を招き、実体験に基づく防災講話などをいただきました。

「命」の授業の様子防災啓発講話の様子

発災想定時刻の11時24分からは、各校が作成している「震災時対応シミュレーション」に基づく避難訓練や、児童・生徒の保護者引き渡し訓練が行われました。

避難訓練で集まった写真引き渡し訓練の写真

また、消火器体験、調布消防署・調布市消防団等による防災訓練や、地域と学校が連携した避難所運営訓練などを実施しました。

消火訓練の写真避難所運営訓練の写真

各校に市職員を派遣し、初動要員・避難所職員の参集・報告訓練、備蓄倉庫や学校トイレ施設等の確認、避難所運営訓練への参加などを行いました。昨年度に引き続き、統一メニューとして「避難所におけるトイレの確保と管理」をテーマに組立トイレや災害用マンホールトイレの使用訓練を、市職員と教職員、生徒・児童、地域の方で実施しました。

統一テーマ訓練の写真

また、市内の私立学校(明治大学付属明治高等学校・中学校、晃華学園中学校・高等学校、桐朋女子中学校・高等学校)、都立高校(調布北・調布南・神代高校)と協働した訓練や、調布心身障害児・者親の会、福祉健康部と連携し、災害時要支援者を対象とした避難所移動・受入訓練を実施したほか、布田小学校の避難所運営訓練に都立調布南高校のボランティア生徒が派遣されました。

関連動画

調布市動画ライブラリー(テレビ広報ちょうふ令和元年5月12日号)「事業リポート「調布市防災教育の日」」(youtubeサイトへ外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 教育総務課
電話番号:042-481-7465
ファクス番号:042-481-6466
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。