(5月23日発表)映画のまち調布花火2019(第37回調布花火)開催決定

2019年5月23日 登録

映画のまち調布花火2019(第37回調布花火)が開催されます

令和元年5月23日(木曜日)に調布市花火実行委員会の発会式が行われ、今年も調布花火の開催が決まりました。調布名物、壮大な映画音楽と花火のコラボレーション「ハナビリュージョン」は必見。最大8号玉の大玉を中心とした大スターマインなど、調布ならではの多彩なプログラムで花火を打ち上げます。

日程

令和元年9月7日(土曜日) (注)荒天中止

時間

開会式 午後6時(予定)
打ち上げ 午後6時30分から7時30分まで(予定)

発数

約10,000発(予定) 最大8号玉

場所

調布市多摩川周辺

主催

調布市花火実行委員会

内容・見どころ

音楽と花火のコラボレーション 元祖ハナビリュージョン

ハナビリュージョンを始めたのは、調布の花火が最初と言われています。
今年も「映画のまち調布」ならではの迫力ある映画音楽などの選曲を予定しています。

最大8号玉の大玉打ち上げ

都内では珍しくなった最大8号玉の大玉を使った大迫力のスターマインをお届けします。

場所取り不要 ゆっくり安心して楽しめる有料席

花火の観覧には、毎年大好評の有料席がおすすめ。有料席は打上場所の間近に設置するため、臨場感抜群の迫力ある花火を贅沢に楽しむことができます。(昨年実績約20,000人分)

有料席会場
布田会場、京王多摩川会場、電通大グランド会場
3会場に、テーブル(4人用)、シート(4人用、10人用)、ペア(2人用)など、席種を豊富にご用意します。

花火を支えるご協賛を募集(個人・法人・団体等)

調布の花火は皆様からのご協賛で開催されます。ご協賛いただいた方には、協賛者席への招待のほかオリジナルグッズプレゼント、広告掲載など、様々な特典をご用意しています。また、当日は会場内に協力金箱を設置します。皆様のご協力をお願いいたします。

令和初開催

恒例となったハナビリュージョンや大スターマインなど、歴史ある調布花火の伝統を引き継ぎつつ、今年ならではの特色を出し、令和の夜を調布色の花火で満開にします。

ラグビー2019、東京2020オリパラ大会開催地

ラグビーワールドカップ2019日本大会、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会と2年連続で世界的なスポーツイベントを迎える調布市。市最大のイベントである花火も、これらの大会に向け盛り上げます。(内容は企画中)

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 産業振興課 商業観光係
電話番号:042-481-7183・7184
ファクス番号:042-481-7391
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。