第3回調布市2019-2020プロジェクト全体会議の開催結果

2019年5月31日 登録

第3回調布市2019-2020プロジェクト全体会議が開催されました

世界最大級のスポーツイベントが2年連続で調布市内で開催されることから、この好機を逃すことなく最大限に活用し、「オール調布」の視点に立った取組を進めるため、行政・議会・市内各団体の役職員などを構成メンバーとし、「調布市2019-2020プロジェクト全体会議」を立ち上げました。

第3回の会議が5月23日に行われ、まず、調布市オリンピック・パラリンピック担当から、ラグビーワールドカップ2019び東京2020大会に向けた調布市の取組などについて情報共有を行いました。

全体会議の写真

続いて、調布警察署 署長 大澤 真一様に、ラグビーワールドカップ2019及び東京2020大会に向けた安全・安心の取組についてご講演をいただきました。

 大澤 真一様の写真

最後に、ゲスト挨拶として、日本障がい者スポーツ協会会長兼日本パラリンピック委員会会長の鳥原 光憲様にもお越しいただき、パラリンピックを契機とした共生社会の実現に向けてお話をいただきました。

鳥原様の写真

会議資料

下記ダウンロードファイルをご参照ください。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部オリンピック・パラリンピック担当
電話番号:042-481-7581
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。