令和4年度「遊ing(ゆーいんぐ)」(障害のある小・中学生の体験活動事業)

2022年7月7日 更新

遊ing(ゆーいんぐ)とは

「遊ing」とは、市内小・中学校の特別支援学級に在籍する知的障害のある方を対象に、スポーツや工作、映画鑑賞など、楽しく遊びながら社会体験をすることを目的とした活動です。

2か月に1回程度、土曜日または日曜日に、市内の公共施設を中心に活動しています。

遊ingボランティア募集について

遊ingの活動を安全に実施するため、その活動のサポートをしてくれるボランティアを募集しています。参加を希望される方は、調布市教育委員会社会教育課までお問い合わせください。
遊ingボランティア募集

また、市内在住で中学校特別支援学級を卒業された知的障害のある方を対象とした「杉の木青年教室」についてはこちらをご覧ください。

調布市教育委員会社会教育課
電話 042-481-7490
Eメール syakaiky@w2.city.chofu.tokyo.jp

令和4年度遊ing活動状況

5月 3B体操

ベルやベルターを使って、皆で楽しく体を動かしました。

  • 日程 5月22日(日曜日)
  • 会場 第一小学校体育館

3B体操をしている写真

7月 映画鑑賞

迫力ある大きなスクリーンで、皆で楽しく映画を観ました。

  • 日程 7月3日(日曜日)
  • 会場 調布市文化会館たづくり映像シアター

映画鑑賞中の写真

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 社会教育課
電話番号:042-481-7487から90
ファクス番号:042-481-7739
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。