(6月10日発表)令和元年第2回定例記者会見

2019年7月10日 登録

令和元年第2回調布市議会定例会に伴う定例記者会見

市長あいさつ

記者の皆様におかれましては、ご多忙の折、定例記者会見にご出席いただきまして、誠にありがとうございます。
また、日頃より、精力的にわが調布市のさまざまな事象、それから市民の方にお伝えしたい事柄を報道していただき感謝申しあげます。
最近、池袋、福岡、名古屋などで高齢ドライバーによる死亡事故、大津市での保育園児を巻き込む交通事故など自動車関連事故が相次いで発生したほか、川崎市多摩区では、小学生を含む19人が無差別に死傷されるという大変痛ましい事件が発生しています。
市の防犯対策については、今年度からスタートした新たな基本計画において、5つの重点プロジェクトの筆頭に位置付けており、犯罪が発生しにくい環境整備を図り、市民が安全に、安心して暮らすことができるまちづくりを目指すこととしています。
具体的には、青色回転灯を装備した車両による安全・安心パトロールや地域等による見守りの実施、児童・生徒への安全指導に加え、通学路への街頭防犯カメラの設置等様々な取り組みを実施しています。
また、地域団体や警察、そして市が連携して合同パトロールを実施するなど地域防犯力の強化を図っているところです。
あわせて、交通安全対策として、運転に不安を感じている高齢ドライバーに対し、運転免許証の自主的な返納についてご家族で検討いただくよう、市報や各種交通安全啓発活動においてお願いしています。
今後も従来の取組等を継承することはもちろんのこと、引き続き、調布警察署、学校、地域、関係機関等と連携を図りながら、様々な対策に取り組んで参ります。
その中で、大津の事故に関して、国は保育園児らが散歩などで移動する経路の安全確保に向け、全国的な緊急点検を実施する方針を打ちだしました。これを受け、調布市としても更なる安全確保に向け、交通管理者をはじめ、関係機関等と連携し、取組を進めて参ります。
一方、スポーツの分野では、いよいよ、今年、来年と2年にわたる世界的なスポーツ大会の開催年を迎えました。
アジアで初となるラグビーワールドカップ2019日本大会では、東京スタジアムで、9月20日(金曜日)の開会式・開幕戦を皮切りに、準々決勝2試合、3位決定戦など、全国12会場の中で最多となる8試合が行われます。
また、ラグビーワールドカップ期間中に調布駅前広場やグリーンホールで展開されるファンゾーンでは、チケットの有無にかかわらず、パブリックビューイングやラグビー体験、ケータリングによる飲食などが楽しめます。9月20日から11月2日までの大会期間中の土日を中心とした15日間を予定しています。場合によってもう少し増えるかもしれませんが、ぜひ、多くの皆様方に調布駅前でラグビーワールドカップを楽しんでいただきたいと思っています。御存じのように東京都の事業であり、都の予算で23区内では有楽町近辺で実施され、多摩地域では調布市のみであり、私どもが全面的に事業実施に協力するということです。
さらに、来年の東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会では、パラリンピック期間中のライブサイト等の多摩拠点会場として、調布駅前広場周辺が決定されたところです。ライブサイトは、ラグビーでいうファンゾーンのように、大会期間中、競技会場外で誰もが競技観戦などを楽しみ、大会の感動や興奮を共有できるイベントスペースのことです。区部では代々木公園等7箇所、多摩地域では井の頭恩賜公園の1箇所で行われることは既に公表されているわけですが、今回、多摩拠点会場としてオリンピック期間中は八王子市の南大沢、パラリンピック期間中は調布駅前で開催されることとなりました。当初の発表では、多摩では井の頭恩賜公園の1箇所だけであったが、それではバランスを失するのではないかということで、市長会としても強く要望し、オリンピックは八王子、パラリンピックは調布ということとなりました。力を入れていくとともに、パラリンピックを引き受けるからには8月25日から13日間の開催期間中のみならず、それ以前の健常者と障害者が一体となる社会づくり(ノーマライゼーション)に向けていろいろなイベントを組み合わせて一大キャンペーンにして情報発信したいと思っております。
大会開催中は、多くの方が調布駅前広場を訪れることが想定されますので、世界中からの来訪者をおもてなしの心をもってお迎えしたいと思っています。
今後もこの2年間のスポーツ大会に関連する催しが目白押しとなっております。今月15日には、ラグビーワールドカップ開幕100日前イベントとして、調布駅前広場で4回目となる調布スクラムフェスティバルを、来月24日には京王閣でオリンピック開幕1年前イベントとして調布サマーフェスティバル2019を開催します。
今月27日からは、近代五種ワールドカップ、7月21日には自転車ロードレースのテストイベント、23日からは、バドミントンのテストイベントとしてダイハツ・ヨネックス・ジャパンオープン、8月29日からは車いすバスケットボールの国際大会があります。このように、開催本番に向けた各種取組が立て続けに開催されます。
市では、両大会の交通・観光案内など来訪者に対するおもてなし全般や各種イベントの運営補助などを担っていただく、「調布市おもてなしボランティア」を募集したところ、およそ400人の方のご応募をいただきました。
また、先月23日には、世界最大級のスポーツイベントに向けて、オール調布の視点にたった取組を進めるため、第3回となる「調布市2019-2020プロジェクト全体会議」を開催し、ラグビーワールドカップや東京2020大会に向けた情報共有を図りました。当日は調布警察署大澤署長による安全安心の取組について、また日本障がい者スポーツ協会会長兼日本パラリンピック委員会会長の鳥原様からは、パラリンピックを契機とした共生社会の実現についてお話しいただきました。引き続き、調布市おもてなしボランティアや多くの市内関係機関・関係団体の参加を得て、今後の取組について情報共有を図りながら、オール調布で盛り上げていきたいと思っています。
さらに、この全体会議と同日、調布駅前広場の路面影絵照明の点灯式を行いました。これは、調布駅前広場のにぎわい創出の取組として、「水木マンガの生まれた街 調布」をコンセプトにした路面影絵照明やシンボルツリーと調布駅広場口の壁画のライトアップを整備したものです。
点灯式には、「調布市2019-2020プロジェクト全体会議」の参加者をはじめ、SNSなどで情報を得た大勢の観覧者のほか、水木プロダクションの原口代表や観光協会の原島会長にもお越しいただき、盛大に行うことができました。今後は、日没から午前0時まで点灯してまいりますので、市民をはじめ、調布を訪れる多くの方に、楽しんでいただきたいと思っています。
この全体会議は、ご存知のとおりこれからも実施をしてまいります。私どもは2年に渡って開催するイベントが多いため、多くの関係者の方に深くご理解していただきたいので説明を丁寧にしてまいります。
次の議会の前までのイベント関係で申しあげますと、よさこい、花火大会、商工まつり、ラグビーワールドカップの開会式と開幕戦など8月の終わりから立て続けに大きいイベントに取り組むことになると思いますので、このことだけ少しでも記憶に留めていただければと思います。
さらに、その他のこととして、受動喫煙防止対策については、本年3月の調布市議会定例会において、「調布市受動喫煙防止条例」が可決され、来月7月1日から施行します。具体的には、市内9駅の各駅周辺での路上等喫煙禁止区域を指定するほか、学校・児童福祉施設などの敷地に隣接する路上や市立施設での喫煙禁止が義務付けられるとともに、通学路での子どもへの受動喫煙防止に配慮することとしています。
また、昨年1月からスタートした店舗屋内を禁煙にしている飲食店を紹介する「受動喫煙ゼロの店」事業については、5月末現在で72店舗になっています。受動喫煙防止対策を行っている飲食店には、禁煙ステッカーを掲示してもらうとともに、この春、受動喫煙ゼロの店ガイドブックの発行に合わせて開設した、特設ホームページにおいて、受動喫煙ゼロの店を紹介する等、積極的なPRに努めているところです。
引き続き、関係機関とも連携しながら、市民はもとより調布を訪れる多くの方々の健康に配慮した環境整備を進めて参ります。
さて、本日は、今週14日に開会予定の令和元年第2回調布市議会定例会へ提出する議案28件について担当から説明させていただきます。
また、最後に広報課からいくつか情報提供させていただきますので、よろしくお願い申しあげます。

令和元年第2回調布市議会定例会提出議案概要

その他の情報提供

  1. 調布市受動喫煙防止条例について
    施行日 令和元年7月1日
    問い合わせ 福祉健康部健康推進課 川手・小蔦 電話042-441-6100
  2. ラグビワールドカップ100日前に向けたシティドレッシング等の取組について
    問い合わせ 生活文化スポーツ部オリンピック・パラリンピック担当 小柳・小林 電話042-481-7581
  3. ラガマルくんのラグビールールブックの発行(府中市・調布市・三鷹市連携企画)
    発行部数 3万部
    配布方法 市立全小中学校、各種イベント会場等で配布
    問い合わせ 生活文化スポーツ部オリンピック・パラリンピック担当 小柳・小林 電話042-481-7581 
  4. 調布スクラムフェスティバルvol.4
    日時 6月15日(土曜日) 午前11時から午後5時まで
    会場 調布駅前広場
    問い合わせ 生活文化スポーツ部オリンピック・パラリンピック担当 小柳・小林 電話042-481-7581
  5. 近代五種ワールドカップファイナル 東京大会
    期間 6月27日(木曜日)から6月30日(日曜日)
    会場 東京スタジアム、武蔵野の森総合スポーツプラザ
    問い合わせ 生活文化スポーツ部オリンピック・パラリンピック担当 小柳・小林 電話042-481-7581
  6. ロケツーリズムによる地域振興セミナー(調布・狛江・日の出 広域連携事業)
    日時 7月12日(金曜日) 午後1時30分から3時30分まで
    場所 文化会館たづくり8階 映像シアター
    問い合わせ 生活文化スポーツ部産業振興課 渡辺・伊東 電話042-481-7183・7184
  7. 深大寺鬼燈まつり               
    期間 7月14日(日曜日)・15日(祝日・月曜日)
    場所 深大寺境内、山門前周辺
    問い合わせ 生活文化スポーツ部産業振興課 渡辺・伊東 電話042-481-7183・7184
  8. 映画のまち調布花火2019          
    日時 9月7日(土曜日) 開会式 午後6時から(予定)
    打上げ 午後6時30分から7時30分(予定)
    場所 調布市多摩川周辺
    問い合わせ 生活文化スポーツ部産業振興課 渡辺・伊東 電話042-481-7183・7184
    (注)有料席の一般販売 7月2日(火曜日)から
  9. シェアサイクルステーションMAP
    調布市内 市内9駅周辺の駐輪場(16ステーション)のほか民間施設 
    周辺地域 約180ステーション
    問い合わせ 都市整備部交通対策課 担当 坂本 電話042-481-7531
  10. わくわーく
    発行日 年2回(3月・10月)
    発行 調布市福祉作業所等連絡会
    問い合わせ 福祉健康部障害福祉課 担当 石川 電話042-481-7088
  11. 調布国際音楽祭2019
    期間 6月23日(日曜日)から6月30日(日曜日)
    会場 深大寺、調布市グリーンホール、調布市文化会館たづくり
    問い合わせ 公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団 文化・コミュニティ事業課 電話042-441-6171
  12. シネマフェスティバル2020
    期間 令和2年2月下旬から3月中旬(市民投票期間 平成31年3月1日(金曜日)から9月15日(日曜日))
    会場 調布市文化会館たづくり、調布市グリーンホール、イオンシネマ シアタス調布ほか
    問い合わせ 公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団 文化・コミュニティ事業課 電話042-441-6171

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。