枝豆もぎ・日本味めぐり献立(上ノ原小学校)

2019年6月27日 登録

給食を通して食材や日本の食文化に触れよう

上ノ原小学校では、2年生が給食に使う枝豆のさやもぎを実施しました。

1年生から6年生まで全クラス分の枝豆をもいでいきます。さやにいくつ豆が入っているか数えたり、不思議な形のさやを見つけたり、たくさんの発見をしながら協力して進めました。

もいだ枝豆は児童自ら給食室に届けました。給食室では、素材の味をそのまま味わえるよう、茹で枝豆にしました。

枝豆を枝からもぐ様子枝豆をゆでる様子 

 

当日の献立

  • あなごと大豆のごはん 
  • 小田巻蒸し
  • 茹で枝豆
  • 京風みそ汁
  • 牛乳

当日の献立

「 この日の給食には、枝豆の仲間が6種類使われているんだよ」と栄養士が声をかけ、どの料理に何が使われているのか、食材を意識しながら食べる様子が見られました。2年生がさやもぎした枝豆を含め、大豆、油揚げ、しょうゆ、みそ、そして大豆油が使用されています。

また、「日本味めぐり・京都編」として、西京みそを使ったみそ汁を味わいました。 だし用の昆布には、京都で親しまれている真昆布を使いました。

 

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 学務課
電話番号:042-481-7473~6
ファクス番号:042-481-7739
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。