男女共同参画推進フォーラム しぇいくはんず2019が開催される

2019年6月28日 登録

しぇいくはんず2019が開催される

6月22日(土曜日)・23日(日曜日)に男女共同参画推進センター(市民プラザあくろす3階)で、男女共同参画推進フォーラム「しぇいくはんず2019」が行われ、約1,700人の方が参加しました。

館内の様子フォーラムのポスター画像

今回のイベントのテーマは、「THE LIFE 自分らしく生きる!」です。多様な生き方や新しい働き方を取り入れながら、性別にとらわれず、自分らしさを大切にしていくという思いが込められています。
特に子育て世代の方々に共感していただけるような講演会やイベントを開催しました。
市民団体やグループが集まり、協力して、みんなでつくる大きなイベントです。

えほんうた・あそびうたの様子ちらしの写真

フォーラム1日目の午前には、音楽家で音楽療法士の西村直人さんとおもちゃ楽器DJの西村直晃さん親子による歌と絵本、カラダ遊びを組み合わせたライブ&トークを行いました。

(参加者からの感想・抜粋)
「絵本の読みきかせも音楽と合わせるとより楽しくなることを知りました。時々入る楽器の説明が詳しくて素敵でした。」

中村一講演会の様子ちらしの写真

午後からは、作家であり、三児の父親でもある中村一さんによる講演「会社のなかだけで、生きてゆけますか?」を開催し、多くの方が来場されました。
前職のIT企業で、定時退社を続け、社内で男性初の育児休業を取得するまでの体験談を通じて、仕事だけではなく、育児から得た中村さんの多様な経験や人生観をお話しいただきました。

(参加者からの感想・抜粋)
「定時退社を申し出て、続け、また育休を申し出た時の会社での反応やその時の中村さんの気持ちが具体的に話されていて、分かりやすく、また「同じだー!」と共感でき、自分の考え方にも自信が持てました。」

質疑応答の時間に答えられなかった質問については、中村一さんに後日回答をいただきました。

すまいるの手作りパンの販売

また、フレッシュベーカリー「すまいる」の手作りパンの出張販売も大盛況となり、売り切れ商品が続出してしまいました。

スペシャルコラボステージの風景

2日目は、「THE LIFE スペシャルコラボステージ それぞれの音・重なる瞬間」と題して、モダンバレエの作品、フラ発表会、おやこ整体、調布さくらウィンドオーケストラの演奏が行われました。
さらに、オーケストラの演奏をバッグに、モダンバレエ、フラの皆さんとのコラボステージが行われステージは大盛り上がりとなりました。

バザーの様子フードドライブの様子

屋外では、調布市立第三中学校吹奏楽部保護者会によるバザーや、フードバンク調布によるフードドライブが開催され、多くのお客さんで賑わいました。

工作教室の様子ギャネックショーの様子

えほんの読み聞かせの様子楽しいベジ餃子の様子

他にも、工作教室や絵本づくり、調布市が女性活躍推進事業の一環として行っている「わがまち調布の輝き女性」の紹介など、多岐にわたる催し物があり、大人も子どももみんなで参加し、楽しめるイベントになりました。

また、6月14日(金曜日)から23日(日曜日)まで、写真展「スウェーデンのパパたち」を開催しました。育児休暇中のスウェーデンのお父さんと子どもの日常をとらえた写真25作品を展示し、お気に入りのパパを選ぶ投票を来場者に行ってもらいました。

写真展の展示風景国旗と共に飾られた作品の写真

このイベントを通じて、少しでも「男女共同参画」を親しみやすく、身近に感じてもらえたらと思います。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 男女共同参画推進課
電話番号:042-443-1213
ファクス番号:042-443-1212
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。