調布市景観形成ガイドライン(緑の景観づくり国分寺崖線編)

2019年7月2日 登録

調布市景観形成ガイドライン(緑の景観づくり国分寺崖線編)について

調布市の景観は、東西方向に連続する多摩川と野川、国分寺崖線と布田崖線が生み出す、起伏に富んだ地形や高低差、崖地に多く残る緑地帯などが骨格となっています。

市では、こうした調布らしい景観を守り育むため、調布市景観計画を定め、市民、事業者及び市が一体となって良好な景観の形成に積極的に取り組んでいます。

本ガイドラインは、主に国分寺崖線景観形成重点地区における開発事業やその他の建築物の新築等を計画する際に、地形や既存の植生を尊重した緑の景観づくりへの配慮事項をとりまとめ、具体的な緑の配置方法や樹種選定の手引きとして活用していただくために作成したものです。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 都市計画課 景観係
電話番号:042-481-7746
ファクス番号:042-481-6800
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。