(7月11日発表)武者小路実篤記念館「夏休み自由研究サポート」

2019年7月11日 登録

夏休みは実篤記念館に行こう

実篤記念館では、夏休みの小・中学生のみなさんの自由研究をサポートする企画を用意しました。ミュージアムで自由研究や工作をしませんか?

展示室で実篤作品を見たり、無料のワークシートを使って館内や公園を探検したりしながら、実篤の人物像、記念館の活動や仕事、公園の自然について知ることができます。
閲覧室(本が読める部屋)では、読書のほかにも実篤ぬりえやジグソーパズル、事典、モビール作りができ、涼しい館内で楽しみながら学ぶことができます。

期間

7月20日(土曜日)から8月25日(日曜日)まで
(注)休館日(7月22日、29日、8月5日、13日、19日)と閲覧室休室日(7月25日、31日、8月1日、8日、15日、22日)には実施しません。

時間

午前10時から午後4時(随時参加可)

受付場所

実篤記念館閲覧室

対象

中学生以下とその保護者

申し込み

不要。入場料のみで参加できます。

毎日出来るプログラム

  • 調べ学習
    実篤や白樺派、記念館の仕事、公園の植物や生物について調べたいことがあれば、調べ方や参考図書をアドバイスします。無料のワークシートもご用意しています。
  • 実篤ぬりえで暑中見舞い葉書を書こう!
    実篤の絵に色を塗り、暑中見舞い葉書を完成させます。
  • 実篤事典を作ろう!
    特製ワークシートを使いながら展覧会を見て、事典を作ります。
  • 実篤ジグソーに挑戦!
    100ピースのジグソーパズルで実篤の絵を組み立てます。
  • 実篤モビールをつくろう!
    実篤の絵や文字のパーツを糸でつなげて、モビールを作ります。

特別メニュー

  • 実篤マンホールで拓本を体験しよう!
    日程 8月6日(火曜日)・14日(水曜日)
    時間 午後1時から4時(随時参加可)
    墨を使って実篤マンホールのふたを和紙に写し取ります。
  • 鑑賞パズルで実篤の絵を見よう!
    日程 8月14日(水曜日)・20日(火曜日)
    時間 午後2時から (注)各回30分間ほど
    バラバラになった実篤の絵をすみずみまでじっくり見て、考えて、話して、完成させましょう。
  • シュロの葉バッタを作ろう!
    日程 8月6日(火曜日)・20日(火曜日)
    時間 午後1時から4時(随時参加可)
    実篤公園のシュロの葉を使って、バッタを作ります。

(注)特別メニューは記念館職員または記念館ボランティアが指導します。
(注)作品サンプル、昨年の様子などの写真提供が可能です。

問い合わせ

一般財団法人調布市武者小路実篤記念館

郵便番号 182-0003 東京都調布市若葉町1-8-30
電話 03-3326-0648
ファクス 03-3326-1330
調布市武者小路実篤記念館ホームページ(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 郷土博物館
電話番号:042-481-7656
ファクス番号:042-481-7655
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。